ママさん美容師を応援します

レボルは、美容師を「生涯働ける仕事」にしたいと考えています。そこで育児をしながら短時間勤務で働ける正社員制度をつくりました。この取組みは、平成25年に埼玉県の「多様な働き方実践企業」の認定を受けました。
さらに美容室の運営形態で“美容師”と“子育て”の両立ができるモデル店を出店しています。
それが美容室マリーチェです。

モデルサロン「マリーチェの実績」

  • 年間売上 2,358万円(技術売上2,150万円 店販売上208万円)
  • 年間客数 2,393人 (新規客98人)
  • 総単価 9,850円 (技術単価8,980円)
  • パーマ比率 48.4% カラー比率 86.6% トリートメント比率82.0%
  • 新規再来率 66.0% 既存再来率 96.1%
  • 実働スタッフ数 2.8人 生産性 70万円

マリーチェとは

  • 「子育てしながら働ける美容室」というコンセプトで2010年に出店!
  • 「美容師を生涯働ける仕事にする」という強い思いで挑戦!
  • 日曜、月曜、祝日定休日 (年間休日120日以上)
  • 営業時間 9時~17時
  • 週休2~3日、残業なし
  • スタッフは3人で、全員主婦!正社員
  • 社保、賞与、退職金有り
  • 場所は埼玉県上尾市(住宅地です)

埼玉県「多様な働き方実践企業」認定

事例をもとに全面サポート

レボルでは、この「マリーチェモデル」を増やしていく予定です。また最近ではお取引サロン様で、マリーチェを見本に全く同じ形態で出店をされるオーナー様がいらっしゃいます。主婦の活用、退職しなくてもすむ環境づくりなど、目指す方向性は同じです。美容師を生涯働ける仕事にするため、レボルが実例をもとに全面的にサポートいたします。