fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

誰も教えてくれない。店長会議ってどうやるの?

人事・教育経営実務

直営店では、毎月エリア別に店長会議を行っています。それとは別にMGR以上の経営会議というのもあります。「誰も教えてくれない、会議のやり方」思い切って書いてみました。

■ 一番大事だった!店長会議、経営会議を行う「目的」は何か?

毎月決まっているから、なんとなく集まって思いついたことを話し合う。またはオーナーの説教会になっている・・・。これがサロンの店長会議の実態だったりしませんか?会議は以外に難しい!と思っています。店長会議や経営会議は、忙しいメンバーをあえて集めて行う貴重な時間ですよね。そこで、そもそもなぜ会議を行う必要があるのか、会議の目的から考えましょう。

① 幹部が皆で計画し、問題点と対策を共有するまさに経営参画の場である
② 会議を通じて社長は会社の現状認識ができ、同時に幹部の能力・手腕を把握できる
③ 幹部も同じく会社全体の現状認識ができ、視野を広げ自店のあり方、すすむべき方向性を知る
④ 経営に参画することで、幹部としての責任、義務を認識し、幹部としての思考と行動力を高める
⑤ 業績の予実をオープンにし、実績主義、成果主義を明確にする.ごまかしやえこひいきは通じない組織にする
⑥ 情報共有のコミュニケーションの場。価値観の醸成の場
⑦ 幹部教育の場。幹部の経営知識、判断レベルを上げる

 

■ 店長会議のすすめ方

g7aa1

以下のような流れで進めるのが良いと思います。時間配分も必要ですよね。

1.トップコメント
最初に社長の考えている・感じていることを話す(例えば社会状況、業界状況、ライバル動向、顧客ニーズ、すすむべき方向、今抱えている重要課題など)

2.前回の会議の決定事項の進行状況チェック
PDCAをまわすため、いいっぱなしを防止、出来ないことは言わない、決めたことはやり切る風土にする。決め事は担当者と期日を必ず設けることが大事。

3.今月の各店の業績報告
決まったフォーマットに記入し、前日までに配布するのがポイント。特に重要項目はわかりやすく、時間をとって話す。各店の問題点を討議する場であることを全員が意識し発言をさせる。

4.重要案件の議題討論
報告事項と討議事項は別。意見をぶつけあい最終結論を出すのが討議です。

5.決定事項の確認 議事録の読み上げ
「書かざるものは行われず」

6.終わりのコメント

 

■ “できる”会議のポイント

t4e

1.会議の目的を明確に (上記)

2.メンバーを絞る
ふさわしくないものは参加させない。各店の責任を持った店長が参加して、店舗代表として責任持って発言をする。一言も発言できない人は参加資格がありません。

3.司会、進行役が最重要
社長が進行役になると説教集会になりやすいです。社長の発言を静止し、かつ参加者からの意見を引き出し皆で討議決定した意識をうえつける雰囲気作りが大切です。司会はその能力、時間配分、気配りできる人材。

4.議事録を作成して「パナシ」を防ぐ
決めて安心、決めて達成した気になる。決めても実行されなければ決める意味もありません。

5.討議の場という事を意識する
報告だけならメールですみます。討議し決定をするのが会議です。ただ時間が掛かり過ぎるなら、その後の議論を担当者にふる、プロジェクトチームにふる等して後日報告させるのが良いでしょう。

6.部下にまで目標実行をどう落としこむのか
幹部・店長が現場の実行推進者。店長自身が合理的な目標と納得できるか、なぜそれをするのか部下に説明できるのかが重要になります。会議後部下にわかりやすく伝えやすいツール類の用意すると良い。

いかがでしたか?店長会議は以外に難しい!ですね。店長会議=店長教育の場とあらためて考え、会議が変わり→現場が変わり→結果が変わる。そうなるようにしていきましょう。

新着記事

  • 【中小美容室経営者向け】仕組みをつくればグングン伸びる! 無料オンラインセミナー

    新型コロナウイルスの影響により、⼈々の⽣…

  • コロナ禍において美容室でもパート社員の戦力化は必須!!戦力化できていないのは雇用側の原因!?

    2020/11/24 担当 / 店舗運…

  • 店販売上10倍!で2020年12月有終の美を飾りましょう!!

    2020/11/16 担当 / 取締役…