fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

1-4. 持続化給付金

作成日:2020/04/29

持続化給付金

売上50%ダウンなら法人200万円、個人事業主でも100万円もらえる給付金。
コロナによる休業をして売上が大きくダウンした場合、WEBで申請し2週間でもらえます。

持続化給付金に関する詳細
経済産業省より


  • 1. 誰が対象になるのか?

    • 売上が前年同月比で50%以上減少している美容室
      中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者まで広く対象。


  • 2. いつ申請するのか?

    • ただいま申請を受け付けています🈸
      給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで


  • 3. どこに申請するのか?



  • 4. いくらもらえる?早くしないともらえないのか?

    • 法人は200万円、個人事業主は100万円
      ※ただし昨年1年間の売上からの減少分を上限

      ■給付額の算定方法
      前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

       

      2021年1月15日までが申請期間になっており、十分余裕があります。
      ※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。



  • 5. 何を用意すれば良いか?

    • ■法人の場合🏢
      ①法人番号
      ②2019年の確定申告書類のコピー
      ③前年より売上50%減少がわかる資料
      ④通帳の写し

      ■個人の場合🙎
      ①本人確認書類
      ②2019年の確定申告書類のコピー
      ③前年より売上50%減少がわかる資料
      ④通帳の写し

      【持続化給付金事業】 
      コールセンター 📞0120-115-570
      IP電話専用回線 📞03-6831-0613
      受付時間 🕗8:30〜19:00

    ■総まとめ ■
    緊急対策として、事業全般に使える給付金。休業等で深刻なダメージを受けている美容室は、即申し込みして下さい。