fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から思うと、考えているつもりだったが、何も手付かずのままでした。 経営方針に行き詰っていたころ、7年前にレボルを知り、導入したことで、自分たちのサロンのあり方が分かってきました。
レボルを知る前は、お店の売上を上げるため、「売上を伸ばす」=「営業時間の延長」という物理的な内容で営業をしていました。そして、 営業時間が終わるとスタッフの教育レッスンが1時間ずれる。すると、スタッフのモチベーションが下がっていくばかりでした。
レボルを導入後、限られた営業時間内での売上を構築しながら、スタッフの成長も同時に考えられるようになりました。 ターゲットとする顧客層は、自分たちでターゲットしていた顧客層とは全く違いました。レボルから学んだことにより、差別化できる経営方針になっています。
一からの毛髪理論を勉強しなおし、レボル提案の薬剤を使用したことで、良いものを提供することが出来ました。 お客様が何を求めているのかをスタッフと共有しながらコミューンはさらに進化していきます。

新着記事

  • 美容室の離職対策 やめる美容師・やめることをやめた美容師

    2020/09/19 担当 / 代表取…

  • 『巻かない』という新しい発想で掛けるパーマ 『Curlformers(カールフォーマー)』遂にDebut!

    2020/09/11 担当 / 取締役…

  • IOTミラー「ミラーロイド」 WITHコロナの新しい美容室経営方法とは!

    2020/09/05 担当 / 営業部…