パーマ比率アップ!ワインディングコンテスト

2021年レボルワインディングコンテストが行われました。
サロンオーナー様、“パーマに強い美容室”を目指してみませんか?

美容室がパーマ屋さんだった日

今から50年以上前、私が子供だった頃、母親は
「これからパーマ屋さんに行ってくる」
と出かけました。
あの頃は、どこの家でも“パーマ屋さん”と言い、美容室とは言っていませんでした。

35年程前、私が美容業界に入った時もまだ“パーマ屋さん”という言い方は残っていました。
当時は50%以上のパーマ比率を維持していたサロンさんは多かったと思います。
サロンさんに伺うと、使い捨てペーパーは無く、山のようなペーパーを伸ばす手伝いをしながら商談をした記憶があります。

それが20年程前から、カリスマ美容師の台頭や、カラーブームと共に、パーマ客の減少が目立ってきました。
近年では10%以下のパーマ比率のサロンさんが多く目に付きます。
当社では美容師の技術向上の為、ワインディングコンテストを毎年開催しています。

ワインディングコンテスト

株式会社レボル主催で、毎年1回地方予選を全国で開催し、本選を東京で行っています。
前回で25周年を迎えた歴史がある大会です。実践に近いワインディング技術向上を目的に「早さ、綺麗さ、正確さ」を競う大会です。
5分巻き部門、バイアスロン部門(全頭巻き)、ペアワインド部門(2人巻き)があります。
①5分巻き-ジュニア部門・シニア部門-
5分間で「速く、綺麗に、正確に」ワインディングできたかを競います
②バイアスロン
上記の5分巻きに加え、リーゼント巻き(全頭巻き)を20分以内でして総合点を競います
③ペアワインド
2人1組で全頭リーゼントを15分以内に巻く競技です
【5分巻きとは?】
全頭を全て11cmにカットしたウィッグを10mmロッドのみで巻き、5分という時間の中で、いかに「速く・綺麗に・正確に」巻けるかを競うものです。
連続で2回(ウィッグ2体)の5分巻きを行い、良い方を自分で選び、審査します。
採点方法は、巻いた本数×5点を①総得点とし、そこから1本ずつ②スライス ③毛束の面と両サイド ④輪ゴムの収まり方 ⑤ロッドの収まり方 をチェックし、基準を満たさない場合はそれぞれ1点減点します。
①から②~⑤の減点合計を引いた得点が最終得点です。(せっかく早く巻いても②~⑤すべて減点の場合は1点しかポイントになりません。)
ちなみに、予選通過基準は5分間で25本以上です。
☆コンテストは無料で入場・見学できます。サロンオーナー様、美容師の皆さん、美容学生の皆さん、ぜひお越しください。

令和3年度 第30回ワインディングコンテスト 結果発表!

■ 5分巻き 結果 シニア部門

順位サロン名氏名点数
1プレスト西新鬼塚 倫子170
2ライズ辻 なつみ167
3プレスト川口遠藤 剛166
4プレスト八田田中 夕貴165
5SUPERCUT富雄時松 幸165
6プレスト志井原田 知佳163
7プレスト川口笹渕 久美子161
8プース上田 雄也160
9プレスト八田柴田 のぞみ156
10SUPERCUT富雄店松田 隼人152

■ 5分巻き 結果 ジュニアアドバンス部門

順位サロン名氏名点数
1SUPERCUT上本町前田 浩孝106

■ 5分巻き 結果 ジュニア部門

順位サロン名氏名点数
1SUPERCUT富雄中川 愛梨108
2ライズ渡部 梨夢79
3プレスト川口小橋 樹里花73

■ 5分巻き 結果 スクール部門

順位サロン名氏名点数
1あけぼの学園高等学校伊東 暖華140
2福岡理容美容専門学校溝口 鈴南104
3福岡理容美容専門学校松岡 彩菜100

■ バイアスロン結果

順位サロン名氏名点数
1プレスト志井原田 知佳317
2プレスト八田田中 夕貴301
3プレスト西新鬼塚 倫子288