fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

店販売上10倍!で2020年12月有終の美を飾りましょう!!

売上UP

2020/11/16

担当 / 取締役 中村 文男  

 
本来でしたら、温故知新③としてレボルの歴史第3回目を書く予定でした。

しかし、WEBセミナーでも2回お伝えしましたが、今年を良い形で締めくくるために店販売上を10倍にする方法を考えてみたいと思います。
 

目次————————

(1) 美容室が如何に店販に適しているか

(2) 店販が10倍になった事例

(3) 覚悟を決めましょう

—————————–

 

(1)美容室がいかに店販に適しているか

 

美容室は店販に非常に適しています。では、何が良い点なのでしょうか。5つのポイントをご紹介します。

 

1:ニオイや手触りを試すことが出来る

スーパーマーケットやドラッグストアでヘアケア商品を購入しようと思っても、パッケージやPOP、テレビや雑誌などの広告媒体からの情報と価格で判断するしかありません。

しかし美容室においては、実際に使ってもらったり、ニオイや手触りを実感することができます。

 

 

2:滞在時間が長い

商品販売において、店内の滞在時間の長さと販売金額はある程度比例すると言われます。

例えばコンビニエンスストアは平均の滞在時間が2分~3分です。滞在時間を長くするために、購入頻度の高いものを、店の奥に配置したり工夫しています。スーパーマーケットにおいても平均7分~10分の滞在時間をより長くするために展示を工夫したり、試食サービスを行ったりしています。

美容室においては、最低でも30分。長ければ3時間近い滞在時間になります。この時間を活用すると販売が容易になります。

 

 

3:髪のドクターがパーソナルにアドバイス

人の髪質やヘアースタイルは様々です。担当している美容師さんがお客様に対して、これらを把握した上で手入れ方法等を丁寧に説明してくれることは、大変親切なことだと思います。

 

 

4:「恐れの位置」からアプローチできる

心理学的に、向い合せは対決の位置。横並びは友好の位置。後ろは、恐れの位置と言われます。ここに心を許していない人に立たれると、人は恐れを感じます。

美容師さんがレザーやハサミを持って後ろに立っても緊張されないのは、信頼関係がある証明です。その美容師さんからの提案は受け入れやすいのではないでしょうか。

 

 

5:インターネットで安く購入できない

美容師さんが熱心に商品をお勧めしても、『検討してみます!』と言われて、後日インターネットで安く購入されるケースをよく耳にします。そうなると美容師さんのモチベーションが下がってしまいます。

しかしレボルではインターネットでの安売りはご遠慮頂いておりますので、安心して販売して頂けます。


 

(2)店販が10倍になった事例

 

ここでは、実際に店販が10倍になった例を2つご紹介します。

レボルの店販の特徴は、技術の延長線上にあることです。オゾンパーマや良草カラーの施術の中で、使用している処理剤やオゾンの説明をして、良さを実感して頂く事が重要です。

そして、ブローや仕上げの仕方をお伝えし、処方箋としてREVISHシリーズが有ることをお伝えするだけです。

モノ(商品)を売ろうとするのではなく、自分自身の経験や、喜んでお使い頂いているお客様の事例を交えてキレイを維持するコトの大切さをお伝えする事で、これまで苦手だった方も売れるようになります。

 

≪事例1≫

元々バーバーさんだったため店販が苦手。しかし、オゾンパーマや良草カラーの施術内容や良さを実感して頂いてから、ヘアケアの重要性を話すことを徹底したら、前年30万円だった店販売上が、翌年は315万円に伸びた。

 

≪事例2≫

一人サロンのオーナーさんが、7月にレボルシステムを導入。その年の12月には総売上220万円になった。内訳は技術売上100万円、店販売上120万円。

前年は総売上90万円ほどだったそう。何が違ったのか伺ったところ、『以前は商品を気に入って無かったので店販売上は3万円ほどだった。今回はオゾンパーマもREVISHも凄く好きになったので自信を持って勧めしたからかしら!』とのこと。


 

(3)覚悟を決めましょう

 

美容室において、お客様が来店された時点で、大概何らかの技術売上は成立しています。しかし強く意識を持っていませんと、店販がゼロになってしまいます。

そこで、覚悟を決める必要があります。方法は、

・グラフを作り毎朝の朝礼で目標に対する進捗を発表する

・目標額の半分以上の商品を店内に並べて来店されたお客様にも、
キャンペーン中で有ることをアピールする

 


 

是非とも、オーナーさんとスタッフさんが一枚岩となり、元気のバロメーターである店販に真摯に取り組んでみて下さい。店内が活性化して素晴らしい成果に繋がり、2020年を有終の美で締め括ることができると確信しております。

 

◎「美容室オーナーが知っておくべきコロナウィルス関連まとめ」はこちら

 



 

↓WEBセミナーのお知らせ・ご案内

 



 

↓セミナー案内のYouTubeはコチラ

 



 

 

◎はじめてのオーナー様、「仕組みで売上が上がるレボルシステム」についてはこちら

 



 

◎お問い合わせはコチラ

新着記事

  • 【中小美容室経営者向け】仕組みをつくればグングン伸びる! 無料オンラインセミナー

    新型コロナウイルスの影響により、⼈々の⽣…

  • コロナ禍において美容室でもパート社員の戦力化は必須!!戦力化できていないのは雇用側の原因!?

    2020/11/24 担当 / 店舗運…

  • 店販売上10倍!で2020年12月有終の美を飾りましょう!!

    2020/11/16 担当 / 取締役…