fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

コロナ禍においても美容室での新規集客に成功!なぜいつもの5倍の新規客に来店いただけたのか!?

企画・販促

2020/08/15

担当 / 店舗運営部 MGR 加来 愛弓  

 
新型コロナウィルスの感染拡大にともない、少なからず美容室も打撃をうけている所が多いのではないでしょうか?

なかでも技術客数の減少は売り上げダウンの一番大きな要因です。これをきっかけに失客してしまった方も多いと思います。では、どうやってコロナ前の状況に戻すのか?集客しかありません。

しかしコロナ禍でどうやって・・・今回は実際にレボルの直営店での事例を紹介させていただきます。
 

目次————————

(1) コロナ禍だからこそ、ゼロベースからのアイデア

(2) 集客を成功させるための戦略

(3) 今後にもつながるもっとも大きな成果

—————————–

 


 

 

(1)コロナ禍だからこそ、ゼロベースからのアイデア

 

ひとえに集客といっても、チラシやハントなど今までと同じ行動をしても結果は出ないだろうと考えていました。しかもこのコロナ禍です。逆に今の状況だからこそできる事を考えました。

 

きっかけはスタッフとの1対1の評価面談です。いつも客数を増やす事が課題のスタッフです。毎回、どうやって集客するか具体的に行動を決めますが結果を出せずにいました。

 

個人での集客活動はとても大変です。そこでお店単位で集客できないか?とにかく一度、うちのお店に来てもらいたい!!どうやったら数多くの方にまずはご来店いただけるかを考えました。

 

思いついたのが、このコロナ禍で一番打撃を受けていると言ってもいい飲食店とのコラボ企画です。お互いにお客様を紹介し合い、特典をつけるクロスクーポンの様な形態です。

 

このコロナ禍で、自分のお店のある地元をもう一度飲食店と共に盛り上げたい!!そんな思いからスタートしました。

 

飲食店からの特典は、1杯目ドリンクサービス・刺身盛り合わせサービス・1品サービス・お会計10%OFFなど様々でした。

 

そこで我々美容室は何をサービスするか?メニューの割引などいろんな案が出ましたが、その中でも一番インパクトのあった初回カット無料!!にしました。お子さんでも、ご家族全員でも飲食店を利用されてチラシを持ってきていただければ全員カット無料です。

 

できるだけ多くの方にご来店いただくために間口を広げて、とにかくインパクトのある内容にと決めました。レボルシステムのカラー会員と同じで、こちらが望んでいる方ばかりを集客できるそんな都合のいい話はありません。お子さんでも、その周りには親御さんがいます。とにかく集客したかったのです。カット無料で単価が下がろうが、集客をする目的で一時的な事なのでなんの問題もありません。何度も言いますが、目的は集客です。

 

 


 

 

(2)集客を成功させるための戦略

 

内容は決まりました。ではどうやって打ち出すか、まずは名前が重要だと考えました。当時でも「エール飯」や「未来めし」など色々ありました。

美容室と飲食店のコラボという事で「しゃれ飯」という名前に決めました。

 

ここからは売り込みです。飲食店にはスタッフが1軒ずつ行き、企画書をもとに説明してご賛同いただける店舗を増やしていきました。とてもプレゼン力が必要です。スタッフにとっても良い経験になったと思います。

 

行く前には企画内容を知らないパートスタッフに伝わるかどうかの練習もしました。それに向かうスタッフの行動力は素晴らしかったです。結果、多くの飲食店に参加してもらえました。

 

あとは、どこか1社でもマスコミに取り上げてもらえないかと考えました。企画書・会社案内・会社が出した直近のプレスリリースのコピー・あとはこの企画にかける熱い思いのこもった手紙を福岡各局の情報番組のプロデューサー宛に送りました。結果として福岡の2番組、全国放送1番組でとりあげていただきました。やはりテレビの影響は大きな反響がありました。

 

 


 

【放送】
6月18日(木) KBC 「シリタカ」
6月23日(火) TNC「ももち浜ストア」
6月24日(水) テレビ朝日「スーパーJチャンネル」

 

(3)今後につながるもっとも大きな成果

 

この企画の結果、50名の新規集客をすることができました。いつもならよくても10名です。

ご来店いただければ満足していただける、スタッフが移行をして0円にはならない自信がありました。実際に本当に0円だったのは、50名中半分くらいでした。

 

今回集客できたこの50名をどうやって次につなげるのかが今後の課題です。飲食店やメディアとできたつながりも、今後また違う形で活かしたいと思っています。

 

あともっとも大きな成果は自分達がたてた企画で、行動して結果をだせて、それが大きな自信につながったことです。

真面目なスタッフばかりなので与えられたことはきちんとできても、何もない所から何かを考えてかたちにしていくのは苦手な人が多いです。世の中の状況に合わせて集客方法も、お店からの発信も変えていかなければいけません。

 

 


 

 

レボルでは様々な取り組みをしています。ぜひお問い合わせください。

 

 

◎「美容室オーナーが知っておくべきコロナウィルス関連まとめ」はこちら

 



 

↓WEBセミナーのお知らせ・ご案内

 



 

↓セミナー案内のYouTubeはコチラ

 



 

 

◎はじめてのオーナー様、「仕組みで売上が上がるレボルシステム」についてはこちら

 



 

◎お問い合わせはコチラ

新着記事

  • 美容室の離職対策 やめる美容師・やめることをやめた美容師

    2020/09/19 担当 / 代表取…

  • 『巻かない』という新しい発想で掛けるパーマ 『Curlformers(カールフォーマー)』遂にDebut!

    2020/09/11 担当 / 取締役…

  • IOTミラー「ミラーロイド」 WITHコロナの新しい美容室経営方法とは!

    2020/09/05 担当 / 営業部…