サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

美容室の予約制 次回予約 完全予約制

企画・販促

担当 / 店舗運営部 MGR 永澤 瞳


今では予約は当たり前の時代。直営店では次回予約が70%~90%とれています。

今回、予約制についてお客様のメリット、サロンのメリット、スタッフのメリットを考えてみました。
 

レボルの3本柱の一つに次回予約があります。

一昔前は、完全予約制を3本柱にしていましたが時代の流れにより次回予約に変わりました。

完全予約制とは、前日までにお客様から電話で予約を頂くことです。前日までに予約を入れていただく事で当日は予約の把握もできるということがメリットになります。

今のレボルでは、次回予約を取っています。次回予約とは、お客様がご来店されて施術を受けている中で次の予約を入れて頂くことです。

今日来られているお客様に次回の予約を取るのか?と思いますが、レボルの直営美容室では、70%以上を超えているサロンが9割で、中には90%を超えているサロンもあります。

 

私もこの次回予約を導入する前は、ほんとに出来るのかと半信半疑でした。12月なら自信をもって予約をお勧め出来るけど、平月はちょっと…と思っていました。その当時、完全週休2日の導入があり、予約をしてもらわなければ自分の休みが取れないということがあり、予約をとってもらえるようにお客様にお話しをしました。50%までは簡単に上がっていきましたが、50%から70%に行くまでが大変でした。最初は、お客様の予約が取れなくなるのでというようにお店の都合を話していましたが、お客様の髪の美しさの期限がこのぐらいの日数ですというように話し方を変えていき、ようやく70%超えるまでになっていきました。

 

電話での予約ではなく、ご来店されて施術の前から次回の予約を入れてもらうことで、次のご来店されるまでのお客様の髪型を考えればよいということにもなります。

スタイリストの立場からすると、この期間まできれいに過ごせるスタイルを作ればよくなるので、次にいつ来るかわからないお客様への提案よりは、ハードルが下がります。


 

整理してみましょう。

 

■ お客様のメリットは…

常に最高のヘアスタイルやカラーを維持することができる。

いつもきれいというオシャレが楽しめる

○日○時は、私のためのスペースと時間とスタッフをリザーブすることが出来る

オシャレを最優先するライフスタイルの提案が出来る

 

■ では、サロンのメリットは…

曜日や天候によるアップ・ダウンが平均化出来る

限られた時間に効率の良い仕事が出来る

週休2日制、残業問題が解決出来る

一ヶ月間の売上予測が出来る

浮気防止になる

 

■ スタッフのメリットは…

シフトで休んでも、お客様に迷惑を掛けない

お客様に、『次はこんな髪型を提案しよう』と考える時間が持てる

信頼のバロメーターになる

自分の売上予測が立つ

やり方は簡単です。


 

セット面で、スタイルやカラーの提案をしながら、次回来店日を提案する。施術中には来店日を決定し予約表にきにゅうする。会計時に次回来店日を名刺やレシートに書き込んで、お渡しするだけ。

大切なのは、全員のお客様に声掛けをすることです。

お客様の大切な時間を共有するためにもチャレンジしていきましょう。

ご不明点等は、レボルまでお問い合わせください。

関連記事

新着記事

  • レボルの挑戦!中国・上海への出店 美容室の海外出店

    担当 / 店舗運営部 MGR  外越 雄…

  • 美容室の予約制 次回予約 完全予約制

    担当 / 店舗運営部 MGR 永澤 瞳 …

  • 車販売に力を入れるガソリンスタンドの狙い 美容室の時間の使い方

    担当 / 代表取締役 橋口 禎友 …

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト