fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

お客様が美容室に滞在する時間を短縮する

経営実務

担当 / 店舗運営部 GM  外越 雄喜  


今回は、レボルの次回予約について考えたいと思います。

レボルには、直営店を運営するにあたり考えている三本の柱が有ります

① カラー会員

② 次回予約

③ タイムアップ

この3本の柱を中心にサロン運営しています。

レボルの直営店やお取引のあるレボルサロン様では欠かせないこの「3本の柱」から、前回は次回予約を話しましたが、今回は3 番目に有るタイムアップを題材に話したいと思います。
 

■ 待ち時間で失客している

 

皆さんも経験有るかと思いますが、美容室て待ちますよね?

当たり前のように待たされること非常に多くないですが?

 

私の祖母は当時美容室行くと1日掛かりと言っていました。

特に待たされるのは待合席です。予約を入れたのに30分待ったとかいう話を良く聞きました。

 


 

今では予約の精度が高くなっていて、インターネットで予約も取れるようになりました。

以前に比べて予約がとりやすく、お客様も終わる時間は決まって便利!で終わっていませんか?

 

違うんですここからが美容師が頑張らないといけない所です。

時間通りに、むしろ少し早く仕上げて、お客様を解放してあげる事が顧客満足を高めます。

手間暇かけて遅い、それでは満足できません。

 

皆さん想像してみたください。食事に行って料理が遅く出て来たら次から行くのを戸惑いませんか?

そうなんです!!

流行っている所ほど出てくるのも早い!ただ、美味しいかどうかは人それぞれだと思います。

 

■ 施術時間の目安

 

そこでレボルで考えたのがタイムアップです。時間短縮です。

レボルでは以下のように時間を決めています

カット 10分以内

パーマ(ワインディング) 20分以内

カラー塗布 1人8分以内

カラー乳化 7分以内

 


 

先日久しぶりに他の美容室に行きましたが、私のカラーを美容師さんが20分かけて塗布してくれました。

・・・遅い!

 

お客様はそこまで気は長くないです!切れそうでした。

お客様は美容室に行って綺麗になりたい!決して怒りたいわけではなのです。

 

皆さんの美容室ではタイムアップ出来ていますか?

忙しい時ほど早くなり暇になったら遅くなるのはプロじゃないです!アマチュアです。

我々美容師は常に勉強をしています。知識だけでは、お客様は納得しません!

是非技術の見直しを考えてみてはどうでしょうか?

 

■ これから美容師になるみなさんへ

 

これから美容師を目指す皆さんは、レボルで技術面だけでなく、プラス、是非時間も見てください。

時間を掛けたカットが良いわけじゃないです!

早くて正確できれいな仕事が出来る美容師を探してみてください。近くにいるかもです!

レボルではそんな美容師を教育しています。

 

少しでもお客様の時間を大切にする事と、カラーやパーマは劇薬です!1分1秒デモ早く頭皮から取り除けるように心がけています。

 

レボルは全国に11店舗有ります。今後ともよろしくお願いします。

 

レボル直営一覧へ

 


お問合せはこちらから

 

新着記事

  • リンゴの木1年会員のリピーターとなって

    担当 / 取締役 中村 文男   &n…

  • 美容師の働き方改革 セカンドキャリアとして第3の選択肢とは?

    担当 / 代表取締役  平井 伸幸   …

  • 子供たちに「いつも笑顔でいて欲しいから」美容業界にいる私たちが出来ること

    担当 / ブランド開発部 MGR 佐々木…