サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

他業種事例から美容室経営を考える

経営実務

担当 / 取締役 中村 文男


私の知人が、3年前に北関東の人口1万人足らずの田舎町で中古車センターを創業しました。周囲が畑で、物置小屋になっていた倉庫を改装してのスタートでした。

そういう立地で、果たして商売が成り立つのか心配でしたが、なんと創業以来黒字を続けているそうです。

どのようなやり方をしているのか、知人に聞いてみました。
 

ネットオークションで車を仕入れ、中古車情報誌に広告を出して、インターネットのホームページで会社と車を紹介。問い合わせを頂いたお客さんとメールや電話でのやり取りで商談が成立。整備や納車は専門業者に依頼する。ほとんどのお客さんとは、顔を合わせることも無く、納車が完了する。

 

大切なのは如何に良い車を仕入れるか?ほぼ毎日、全国のどこかでオークションが行われているので、狙いを決めてオーダーを出す。それでも、価格面などで折り合いが付かず実際に落札できるのは10%以下。良い車とは、回転の早い車で、2ヶ月以内に売り切る。そして、粗利が50万円以上見込める事。

 

業界に10年以上いるので、どの車が、どの様なお客さんに人気があるか!幾らなら売れるか?から逆算して、妥当な価格の車にオーダーを入れる。

 


 

最初の頃は、100万円前後の車も置いて、200万円前後の国産車をメインに取り揃えて、月に5台~10台売れていた。

 

全てを一人で仕事をしており、受注から納車までの手間はほぼ同じなので、最近は台数を多く売るよりも、台数は少なくても、粗利の良い、価格は300万円以上の外車にターゲットを絞っている。

 

3ヶ月前に仕入れたフェラーリは2週間後、関西の方に1800万円で売れた。先月仕入れたランボルギーニも1ヶ月後、北陸の方に1500万円で売れた。高級外車になると、粗利が200万以上になる。

 

ホームページに年式や走行距離は当然だが、装備や車内の状態など、20枚近くの写真をのせて、実際に車を見なくても、判断できるように工夫している。

お客さんは、ほぼ日本全国に広がっており、お店の半径10キロ圏内で購入されたお客さんは、ほとんど居られない。

 

そして働き方としても、日中に集中して働き、残業はほぼゼロ。休みもしっかり取って、家族との触れ合いの時間を大切に出来ている。

 


 

このやり方は、10年前までは成り立たなかったと思います。私が育った田舎町で、フェラーリやランボルギーニ、マセラッティなどが物置小屋を改造した店で売れるなど、想像もできませんでした。

 

それまでは、お店の立地が大切であり、半径10キロ圏内が主な商圏になっていたと思います。成功のポイントは、知人が言っているように、お客さんのニーズがあり、粗利が確保出来るという、仕入れの目利きに掛かっています。また、3年間の中でも変化してきたように、ターゲットを明確に絞り、そこに特化したことです。

 

そして、高価な買い物をされるお客さんに、信頼して頂く姿勢をメールのやり取りや、電話での応対などで貫いていることだと思います。

 

美容業界においての商圏は、それこそ立地や営業方針にも依りますが、主に3キロ~5キロ圏内がメインになると思います。また、インターネット上で受注から納品が完了する仕事ではありませんので、上記の中古車販売事例とは異なります。

 

しかしながら、経営の観点から見れば、ワークライフバランスを整えて仕事とプライベートを両立し、お客さんのニーズに応えながら、利益を残すためには?からターゲットを絞り込み、そこに特化していくことは、美容室経営においても、大いに参考になるのではないでしょうか!

 

関連記事

新着記事

  • 美容室の繁忙月!売上アップのためのサロンミーティングの事例

    担当 / 営業部 MGR 佐藤 雅也 …

  • 沖縄2号店 美容室プレスト前田店OPEN 将来のれん分けFC化目指します

    担当 / 店舗運営部 MGR  外越 雄…

  • QBハウスの値上げから、メニューアップ、単価アップを考える

    担当 / 代表取締役 橋口 禎友 …

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト