fbpx

サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

上手くいっている美容室のオーナーの共通点

経営実務

担当 / ブランド開発部 MGR 佐々木 誠


仕事柄、いつもいろいろなサロンにお邪魔してオーナーとお話させて頂くことが多いのですが、上手くいっているサロンのオーナーに共通していることがあります。

それは特段改まったことではなく、誰もが聞いたことがある事かと思います。今回はそのお話を少ししたいと思います。もしお役に立つようであれば是非実践してみてください。何かが少しずつ変わってくるかもしれません。
 

1つ目は「自分がどの様に意識をもって物ごとに取り組むかで大きく結果が変わる」ことを知っています。

前向きでいることこそ成功をする秘訣であるということです。

上手くいかないと考えながら行動しても思う様に事が進まないのは当然ですよね?

 


 

2つ目は「自分を上手に褒めている」のです。

自分を褒められる人はそうでない人よりもストレスが少なく心身のバランスが取れています。

 

そのバランスが良い人は、精神を安定させるセロトニンややる気を出すドーパミンなどの脳内物質が分泌されると言います。

自分や人の良い部分・長所に目が向くようになるので、困難に直面しても諦めないメンタルの強さに繋がるのです。

 

上手くいっているお店のオーナーは皆さん口を揃えて仰るのは「お店にとって一番大切なのはスタッフの意識改革なんだよね。その為にはまずはオーナーがスタッフを信じることなんだよね。」と。

 

3つ目は「素直」であることです。

皆さん本当に素直です。

自分自身に対しても素直であり、他者からの助言に対しても非常に素直に聞き入れます。

上手くいかないことだって当然あります。

そんな時プライドで耳を塞ぐ人は多いと思います。

 

しかし上手くいっているオーナーはそんな時焦ることなく素直に耳を傾けます。

人の話に耳を傾けることで世界が拡がり自分のものにしていきます。

それが成功する為の近道であることを知っています。

 

4つ目は「ポジティブなことを発する」ことです。

ポジティブな言葉は自分も周りの人もやる気にさせます。

そして喜ばせることが出来るのです。

ネガティブな人には気分が暗くなるから人は寄り付きません。

つまり言葉の大切さを知っているということなのです。

 


 

5つ目は「言い訳」をしません。

言い方を変えれば「他責にしない」ということです。

今の状況はすべて自分の考えや行動の結果であることをよく理解しています。

だから言い訳をするより上手くいく為の方法を見つけることにすべての力を注ぐのです。

 

6つ目は「継続して努力」をしています。

本田宗一郎氏の「成功は99%の失敗に与えられた1%である。」という言葉があります。

成功している人はどんな困難にも諦めず、試練を乗り越えた人のことを言います。

正に、継続して努力することなのです。

 

最後に「すぐやる」人であるということ。

皆さん本当に行動が早いです。

見方を変えれば「チャンスを逃さない」人なのです。

 

あれこれ考えても行動しない人がいます。

でも現状は苦しいので変えたいとは思っています。

残念ながら結果は一目瞭然ですよね?

行動を起こしたからと言って成功する確約があるわけではありません。

 

しかし、行動しなければ決して状況は変わる訳などないのです。

成功しているオーナーはこれをよく理解しています。

「失敗を恐れるな!」ですよね。

 

如何でしたでしょうか?

何かのヒントになれば幸いです。

我々レボルはサロン様の状況に合わせ、抱える課題に対するのプランニングから継続的なサポートをさせて頂いております。

「現状を変えたい!」に応えていきます。

ご興味あれば是非お気軽にご連絡ください。

 



 

新着記事

  • コロナ禍の美容室の新たな営業スタイル 今こそ、レボルシステムの見直しを!

    担当 / 店舗運営部 MGR 永澤 瞳 …

  • 美容室の新規集客で必須 Googleの口コミを増やす方法 閲覧数が増加する方法とは

    担当 / 店舗運営部 MGR 加来 愛弓…

  • WITHコロナの時だからこそ、美容室の店販売上を10倍にする取り組み!

    担当 / 取締役 中村 文男   …