サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

行列のできる天丼屋で感じたこと 美容室のお客様の時間の重要さ、オペレーション

経営実務

担当 / 代表取締役 橋口 禎友


 今回は、行列ができるお店でお客様が冷静に感じていること、お客様に喜ばれる経営のあり方を、お客様のお声から考えました。
 

■ 行列のできる天丼屋さんで感じた待ち時間のこと

 

今回のゴールデンウィーク最終日に、天丼で有名なお店に行って来ました。

混んでいる事は覚悟で、お昼1時から並び始めました。

既に並んでいる人達が30人位。「ウヮ~人がいっぱい居るなぁ」と思いながら並び始める。


程なく店員さんがメニューを持って注文取りに来ました。私は三回目の訪問だったので、頼むモノはすでに決まっていたので直ぐに頼み楽しみが膨らんで来ました。

 

しかし、注文を取りに来たのは良いのですが、2時を過ぎても並んで居る人達がなかなか進んで行かない。

 

外で並んで居て、立ちっぱなしは流石に疲れます。前回来た時はそんなに待たなかったのに2時間が経ち、結局お店の中に入れて椅子に座れたのが15時20分。

 

クーラーが効いていてホッと一息、店内の空気に慣れ冷静に周りを見渡すと、何と私より前に入った人達にまだ品物が出ていない。「エエー!!」です。

 

腹の減り具合はとっくに過ぎ、待っていたら着座してから30分して頼んだ天丼が目の前に。

 

相席になった母娘の天丼も来て、写メを取り食べ始めた途端、「美味しい、美味しい」を連発。少し食べた後、娘が「13時に並び始めて、食べ始めが16時、今回が初めてで食べ納めだね」と一言。どんなに美味しくてもこんなに時間がかかったのでは堪んないと

 


これは冷静に考えると、お客の時間を犠牲にして成り立つ事。

お客のどんなに待ってでも食べたいという気持ちが勝っている時は、経営は成り立つと思います。

 

これだけ沢山並んだお客が来て居るのに、計算すると大した売上ではないなと思いました。これはその店の経営者が考える事で有って我々がとやかく言う事ではないと思いますが。何を持って(経営理念)経営するかですね?

 

■ プロの助言を求めるお客様

 

私はいい年(67歳)して大型バイクに乗っています。今回はヘルメットが古くなっ

たので、ヘルメット買いに数軒お店回りとネットを覗いて見ました。前回買った時のヘルメットの大きさが合わずずっと嫌な思いをしていたので、今回はしっかり吟味して買おうと時間をかけて自分自身の知識を増やすべく調査して回りました。

 

視えて来たのは

①販売店自体がお客の好み中心で売っているところ

②値引き有りきで売っているところ

③知識が豊富でお客に情報提供を惜しみなくしてくれ、頭の採寸も取り好みも聴いてくれ、サンプルヘルメットを被らせてくれる所

 

私は③の所で購入。

自分の悩んでいた事が全て解決し、即決で(衝動買いではないです)注文しちゃいました。安い買い物ではないので、否が応でも納得して買いたかったので。

 

購入後も良いモノ(想像を超えた商品・性能がとても良い等)買ったなあと余韻が残りました。この店舗は大型店舗で、少なくても300個位は置いて有りますので。

 

どうしてもプロの助言が欲しかったのです。


 

美容室では新規来店されたお客様に、どのような対応をして居るのでしょうか?

新規客という事は、以前は何処かのサロンに行って居た筈。何かがあって違うサロンに来たハズです。

 

対応の仕方でお客はいかようにも心を動かさせると思います。

関連記事

新着記事

  • リンゴの木1年会員になってみました

    担当 / 取締役 中村 文男 &nbs…

  • 香港で開催された美容の展示会「COSMOPROF」を通じて感じたこと

    担当 / ブランド開発部 MGR 佐々木…

  • 美容室の繁忙月!売上アップのためのサロンミーティングの事例

    担当 / 営業部 MGR 佐藤 雅也 …

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト