サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

パーマ比率アップ 美容室でパーマを増やすには

サロン様へ

担当 / 代表取締役  平井 伸幸  


業界としてはパーマが減り続けていますが、美容師の技術不足に起因するものが大きいと考えています。お客様の要望を聞き、それにお応えできる技術力があれば、現在でもパーマ比率60~70%のスタイリストもいらっしゃいます。

高齢化社会をむかえ、潜在的にパーマを必要とするお客様が増加しています。レボルが中心的役割を果たし、美容業界に、もう一度パーマのムーブメントを起こしたいと思います。
 

■ レボル ワインディングコンテスト本選

 

6月18日 第29回レボルワインディングコンテスト 全国大会を行いました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

お蔭様を持ちまして、予選から本選まで無事に終える事が出来ました。これも皆様のご支援・ご協力の賜物と感謝申し上げます。

 

→ 全国大会の結果はこちら

 

おおくの美容師の皆様が日頃の練習の成果を発揮し、すばらしい成績をおさめました。これをきっかけに、サロンにおいてもお客様にパーマの良さ実感・楽しんでいただくようにして活気づいてほしいと思います。

 

今年も高いレベルでの上位争いになりました。5分巻で40本以上巻いている選手が大勢いて、その中での上位入賞者は、180点以上。減点が少なく、きれいなワインディングができている方々でした。

 

スクール部門で優勝された方は、過去最高の160点以上の結果を出しており、驚きました。学生さんでありながら39本巻いた方もいらっしゃいました。日頃の練習の成果です、心から拍手を送りたいと思います。

 

弊社創業者 故 橋口がワインディングコンテストを

① パーマの技術レベル向上のため

② タイムアップの習慣を身につけるため

③ 自己ベストに挑戦するため

と位置づけ、最重要視してきました。29年続けてきたこのワインディングコンテストを、今後も盛り上げ、パーマが得意!好き!という美容師さんを多くしていきたいと思います。

 

■ パーマを増やす考え方

さて、レボルのオゾンパーマは、カラーと同時に施術でき、毎月かけることが可能。髪を良くしながらも楽しんでいただける、「いつでも若くキレイでいたい!」お客様の要望を実現できるMENUです。

レボル直営店では、現在でもパーマ比率が50%以上のスタイリストが多数います、トップは70%越える月もあります。

 

パーマを増やすためには、知識と技術が絶対必要です。しかし、今回はパーマ比率50%以上のスタッフが、まず、どのような考えをもっているのか、書き出してみます。

 

【1】 パーマが大好き!

まず、自分がパーマを好き→得意にならなければ話にならない。(好きになるための勉強・練習は当然必要!ぜひワインディングコンテストに参加下さい)

パーマ比率を増やすということは、普段パーマをしないお客様や、以前にパーマで失敗したお客様にパーマを提案するわけで、“楽しいウキウキする提案”、“自信のある提案”が必要

 

【2】 ショートスタイルが好き!

長いスタイルのお客様が多いと、パーマになりにくい、もし1度パーマをしてもリピートしづらい

他のスタイリストができない、大胆なスタイルチェンジの提案こそ、お客様との信頼関係につながり、紹介も増える

短くすると、個性的になって華やか!若返る!ファッションが楽しめる!お友達にほめられる!

さらにショートスタイルなら、【3】の周期が短くなるにつながります

 


 

【3】 毎回パーマをすべき!

オゾンパーマは毎回かけ続ける事で、髪質がよくなり、持ちもよく、スタイルもしやすくなり、お客様の満足度が高まる

美容師側も短時間で施術できるので楽になる

最初から長持ちを求めるお客様には、髪が痛むことを伝え、スタイルと髪質改善どちらを望むか丁寧にカウンセリング

 

 

【4】 パーマを強くかけすぎない!

最初から強くかけすぎない、いつもパーマをしないお客様に、(お客様の要望通りでも)強くかけすぎると、家での手入れがしづらく、セットができず、次回はやめようとなりやすい

オゾンパーマは、最初は質感重視で強くかけない、1ヵ月“しか”持たないパーマを提案するお客様がリピートして、そこで要望があれば、徐々に強めに巻いていく

 


 

【5】 すべてのお客様にパーマスタイルを!

このお客様はパーマしないから・・・という美容師側の先入観・固定観念が、パーマ比が上がらない最大要因

どのお客様でもどうしたらパーマができるか、このお客様に似合うパーマは何か、と想像することがスタート

部分パーマからでも構わない


 

いかがでしょうか?

パーマ比率をあげたい、パーマを武器にしたい、パーマが好き、そんな美容室、美容師さんは、ぜひレボル直営店見学にお越しください。

ぜひ一緒にパーマを盛り上げていきましょう!



 

関連記事

新着記事

  • REVISH AiLA(アイラ) 美容室専用 洗い流さないトリートメント

    担当 / 店舗運営部 MGR 永澤 瞳 …

  • 美容師の新人研修でおさえるべき3つのポイント

    担当 / 店舗運営部 MGR 加来 愛弓…

  • 創業者・橋口禎友会長の想いを継いで!

    担当 / 取締役 中村 文男   &n…

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト