温めて美しく! 内側から綺麗を作る「温め美容」の方法とは

私達の身体は、一定の体温を保ちながら健康を維持していますね。
理想的な体温は36.5℃といわれていて、この体温を維持することで免疫力の働きが活発になるだけではなくて、美容にもさまざまな影響を与えることができるのです♪
現代の女性は、運動不足や筋力低下により低体温の方が少なくありません……。
ここでは、体温を上げることが美容や健康にどのような影響を与えるのかを見ていきながら、温め美容の方法について紹介します!

体温を上げると美容や健康にどんな影響を与えるの?

体温を上げると免疫力の働きが活発になり、健康を維持しやすくなります。
そして、人間が活動する上で欠かせない体内酵素の量を十分に保つことができるように♪

ちなみに、体内酵素は食べ物を消化したり、不必要なものを外に排出するための活動を支えているものです。
体内酵素の量を十分に保つことで栄養の吸収を高めることができれば、美しいお肌や髪を維持するのに役立ちます☆

さらに、身体にとって不必要な老廃物が外に排出されやすくなるので、体内に余分なものを溜め込まない、すっきりとした状態を保つことも可能になるのです!

毎日の中で簡単にできる温め美容の方法

毎日の中で簡単にできる温め美容の方法

● 入浴の際に湯船にゆっくりと浸かって身体を温める!
入浴をシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと湯船に浸かって身体を温めるようにしましょう♪この時、身体を温めたいからといって熱すぎるお湯に浸かると、身体に負担を与えてしまう場合があるので注意しましょう!
40℃くらいのお湯にゆっくりと浸かることで、身体を芯から温めることができます♪

● 温かい飲み物や腹巻の使用でお腹を温める!
お腹を温めることで、腸の働きをサポートすることができます。
腸は食べ物の消化を担っているだけではなく、身体の免疫を左右する大切な部分でもあるので、しっかりと温めるようにしましょう!
お腹を温めるには、温かい食べ物や飲み物をとることが大切♪
そして、腹巻で外側からお腹を温めることも忘れずに。腹巻には女性用のオシャレなデザインのものが多くあるので、お持ちでない方は冬用に1枚購入してみてはいかがでしょうか☆

● 適温のお湯で足湯をすることで足を温める!
足や足裏にあるツボはさまざまな臓器と関連性があることから、足全体を温めることで臓器に良い影響を与えることができます。
足湯をするなら足首まで温めることができる、ある程度の深さがある洗面器やバケツを使用してください♪
そして、40℃くらいのお湯を張ってゆっくりと足を温めてくださいね!

身体を温めるには、毎日の中でこまめに対策をとることが大切です♪
無理のない方法を楽しみながら実践して、内側からキレイを目指しましょう!