column1225_03
昔から「わかめなどの海藻を食べると髪の毛が豊かになる」と言われていますが、これは本当なのでしょうか?
実は海藻類には髪の毛に良い栄養素が含まれてはいますが、発毛を促進する効果はないと言われています。
今回は、髪の毛に良い栄養素の正しい知識と健康な髪を育てる方法についてご紹介します♪

海藻類には発毛促進効果がない!?

海藻類には発毛促進効果がない!?

わかめにはヨードやミネラル、そして食物繊維がとても豊富に含まれています。
確かにこれらの栄養素を摂取していれば髪の毛は健康になります。
しかし実は、残念ながら育毛を促進する効果はありません……。

海藻類が髪の毛を増やすと言われてきたのは、海の中で豊かに育つわかめの様子がフサフサの毛髪をイメージさせるからだそう。
このイメージが先行し、「髪が増える」という迷信めいたものが広まったというわけなのですね!

そうは言ってもわかめにもミネラルなどの栄養が豊富ですから、いつも通り食事に取り入れるのはとてもいいことですよ♪

発毛促進効果のある栄養素って?

現在の医学においても「発毛促進効果」が認められている栄養素というのは存在していません。
ですから、「食べれば髪の毛が生えてくる食べ物を探す」という認識を改め、「髪を健康に育成するための栄養素をとる」という考え方をするようにしましょう♪

しっかりした太くて健康した髪、健康な毛根と頭皮、これらをきちんと維持することが豊かな毛髪には必要です。
そのために必要な栄養素は数多くあります。
早速ご紹介します♪

髪を健康に育成するための栄養素3選

髪を健康に育成するための栄養素3選

*タンパク質*

髪の毛はタンパク質で構成されており、その元となる物質は約18種類のアミノ酸です。

アミノ酸の中でも体内で合成されない必須アミノ酸が毛髪の原料となるので、必須アミノ酸を含んだ食べ物が毛髪の育成には必要不可欠!
必須アミノ酸は豆腐などの大豆食品、いも類、玄米などになどに多く含まれています。

普段から和食を中心とした食生活を心がけて、これらの食品を積極的に摂取しましょう。
良質なタンパク質の源を髪に送り届けることができますよ♪

栄養不足により抜け毛や薄毛になっている場合は、髪の素となる良質なタンパク質を補給すれば徐々に改善されるでしょう。

*ビタミンB*

タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、もう一度合成されますが、その時に必要なのがビタミンB群。
お肌にもよいビタミンBは当然髪にも必要な栄養素なのです♪

緑黄色野菜、フルーツ、しいたけ、豚肉、レバーなどに多く含まれているので、毎日の食事に取り入れていきましょう。
せっかくタンパク質を摂取してもビタミンB不足では髪の素として合成されにくくなってしまいます。
一緒にとるように注意してくださいね!

*ミネラル*

髪や毛根にしっかり栄養を送り届けるには、血流が良いことが前提条件となります。
ドロドロの血液ではいくら栄養を取っても体の先端にある髪には届かなくなってしまいます。
ミネラル類をしっかり摂取し、血液をサラサラにしておきましょう♪

にんじんやごぼうなどの根菜はミネラルが豊富なので、髪の健康に一役買ってくれますよ!
また、海藻類もカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分がたっぷり。こちらも上手に調理して食べるようにしましょう♪

抜け毛や薄毛を改善し、健康で豊かな髪の毛を維持するには健康的な食生活を送ることがとても大切です。
規則的な生活と栄養バランスの整った食事に気をつけていれば、髪の毛は健やかに成長してくれますよ!

コメントを残す