髪の毛にも注意!? Uラインに角栓・ニキビが出来る理由と肌ケア方法
顎や顔のサイドの方など、輪郭部分にできるニキビに悩まされてはいませんか?

日頃からきちんとスキンケアしているはずなのに、大量発生しては私たちを悩ませる「Uライン」のニキビや角栓。
繰り返されるUラインのアダルトニキビはなかなか治りにくいのが特徴です。
正しい原因を知れば、効果的な対策を図ることができますよ♪

なぜUラインにニキビができやすいの?

Uラインにできる大人ニキビの原因としては、ターンオーバーサイクルの乱れやお肌の乾燥などが挙げられます。
Uラインはもともとターンオーバーが遅い傾向にあります。
その分古い角質がたまりやすく、毛穴に詰まって角栓になりやすい
のです。

また、皮膚が薄いために乾燥しやすいという理由もあります。
乾燥したお肌はバリア機能を失い、外的刺激によってニキビや吹き出物などの肌荒れを起こしやすくなってしまうのです……。

あなたは日頃、無意識のうちに髪の毛を顔に触れさせてしまったり、頬杖をついたりしていませんか?
常に外気に触れている髪の毛には私たちが想像している以上の雑菌や汚れが付着しています。

さらにワックスなどの整髪料を使ってセットしていた場合には、それらがすべて顔に触れてしまうことになります。
雑菌や刺激物に触れたUラインはよりいっそう肌荒れを起こしやすくなり、ニキビの大量発生を引き起こしてしまうのです!

また、頬杖をつく、クレンジングや洗顔の際にゴシゴシと摩擦をするなどの外的刺激もニキビの原因になります。
できてしまったニキビが気になってついつい触ってしまう、などの行動も悪化につながってしまうので注意してくださいね!

Uラインのニキビにとって、乾燥と刺激は大敵なのです!

Uラインのニキビ撲滅! 肌ケア方法

Uラインのニキビ撲滅! 肌ケア方法

保湿

まずはとにかくしっかり保湿! 外部刺激からお肌を守るために、常に十分水分を補充しておくようにしましょう♪

この時、乳液や保湿クリームはくれぐれも塗り過ぎないように気をつけてください!
ニキビの原因菌であるアクネ菌のエサになるのは毛穴に詰まった油分です。
乳液やクリームには油分が多く含まれているため、角栓の原因になってアクネ菌を増殖させてしまうかもしれません……。

お肌に潤いを与えるためには油分は必須ですが、余分に与えすぎてしまうと逆効果になってしまいます。
十分注意してくださいね♪

刺激を与えない

クレンジングの際の摩擦や頬杖などによる刺激はできる限り避けるようにしてください。
さらに、眠る時に使っている枕や枕カバーを清潔に保っておくことも大切になります。

すでにお話したとおり、髪の毛には多くの雑菌が付着しています。
そんな髪の毛が触れる枕・枕カバーは雑菌が繁殖しやすく、眠っている間にお肌に悪影響を及ぼすのです!

もちろん髪の毛自体を清潔に保っておくことも大切ですが、寝具のお手入れは意外と盲点。くれぐれも忘れないようにしましょう♪

生活習慣の改善

ターンオーバーを正常にするために一番大切なことは、生活習慣の改善です。
バランスのとれた食生活や十分な睡眠、適度なストレス発散などによって心身ともに健康的な状態をキープすることが必要なのです!

忙しい生活の中ではなかなか難しいかもしれませんが、まずは清潔な寝具で早寝早起きに努めるところから始めてみてはいかがでしょうか?

Uラインのニキビを防ぐためには、日頃のちょっとした心がけが大切なのですね。
今日からさっそく試して、ニキビ知らずのすべすべお肌をキープしましょう♪

お肌の水分と油分のバランスを整え、肌サイクルを整えるには
海洋深層水と天然成分からつくられた基礎化粧品がおすすめです!

permiras01_728×90

コメントを残す