いつも一緒は危険? 髪の分け目を変えることのメリット

できることなら、年齢に関係なくふわっとボリュームのある髪型をいつまでもキープしたいですよね♪
そこでおすすめなのが、「髪の分け目」を定期的に変えること!
分け目を変えるとどのようなメリットがあるのか、実際のスタイリング方法とあわせて詳しくご紹介しちゃいます。

髪の分け目を変えることのメリット

≪薄毛防止になる≫
「毎日ポニーテールをしていると、生え際が後退しやすくなる」なんて話、聞いたことがありませんか?
これはあながち嘘ではなく、いつも同じ方向に髪を引っ張っていると一部分の薄毛が進行しやすくなってしまうのです。
そしてこの話は、分け目についても同じことがいえるのです。
分け目を定期的に変えて、髪型を変えることで薄毛防止を目指しましょう!

≪頭皮の紫外線対策になる≫
分け目部分の頭皮はいつも露出した状態。
そのため、紫外線を浴びやすく毛根にダメージが蓄積されがち。
けれど、分け目をこまめに変えることで一部分にかかる負担を分散して、結果的に薄毛を予防することができちゃうのです♪

≪髪にボリュームが出る≫
いつも同じ分け目にしていると毛根に癖がつき、髪がペタッと寝やすくなることも……。
けれど分け目を変えると、髪を逆の方向から起こすことになるのです。
すると髪の根元からボリュームが出て、若々しい印象に♪

髪の分け目を変えるスタイリング方法

髪の分け目を変えるスタイリング方法

≪1.髪を根元から濡らす≫
髪が乾いたままスタイリングしても、いつもの癖がついているために上手く分け目を変えることができません。
まずは髪を水で全体的に濡らすか、寝癖直し用のウォータースプレーを髪の根元にふきかけてから、スタイリングを始めてみて!
ただ、トリートメント効果のあるウォータースプレーだと根元がペタッとなりやすいので、サラッとしたスプレーや水を使うことをおすすめします♪

≪2.いつもと逆の方向からドライヤーを当てる≫
いつもの分け目と逆の方向からドライヤーの風を当てて、根元を立ち上げていきましょう。
いつも真ん中分けにしていた人は、左右のどちらかに分け目を作るつもりでドライヤーを当ててくださいね。

≪3.新しい分け目を作る≫
髪全体が乾いたら、粗めのコームを使って新しい分け目を作ります。
髪の根元を押さえつけず、かき上げるようにコームを当てるのがコツ!

≪4.ハードスプレーで固定する≫
分け目を作ったら、生え際にハードスプレーを噴きかけて固定。
前髪を固定する際は、前髪の裏側に薄くスプレーすると自然な仕上がりになりますよ♪

長年同じ髪型をしていると、少し雰囲気を変えるのにも勇気がいるかもしれません。
しかし、年齢とともに似合う髪型も変わるのです!
新しい自分の魅力を再発見するためにも、分け目を変えてイメージチェンジしてみてください!!

コメントを残す