先日、フジテレビのホンマでっか?!TVで興味深い話題を取り上げていました。
この時期、薬味としても大活躍する”大葉”。

昔から日本食には欠かせない食べ物、私も大好きな大葉。
なんとこの大葉に美肌効果があるというのです!

紹介された内容によると、大葉には次のような効果があるそうです。
美肌効果
夏ばて予防
認知症予防
アレルギー症状改善
夏ばて効果があるのは有名ですが、美肌効果や認知症予防・アレルギー症状改善の効果もあるなんて、なんてすぐれた食材なのでしょうか!

大葉のチカラとは?


大葉は、ビタミンA、ビタミンC、ミネラルなども豊富に含まれており、栄養的にも毎日食べたい野菜です。
また、お刺身にも必ず大葉がありますが、これも「ベリラアルデハイド」「リモネン」といった大葉独特の香り成分の持つ力による殺菌効果と防腐効果があるからです。

ちなみに、殺菌作用は刻んだ方がより効果的です。
さらに大葉には「ロズマリン酸」という成分が含まれており、この成分はポリフェノールの一種で、免疫機能を正常に保ち、血液をサラサラにし、体脂肪を分解する働きがあります。

それに加え血糖値を抑制する働きや、アレルギー症状を軽減する効果があるため、最近とても注目されている成分でもあるのです。
印象評論家の重太みゆき氏によれば、「2週間食べ続けるとお肌がプルプルになる」ということで、私も只今実践中(食べ初めて2日目)です!

さらに驚きの作用!認知症予防に「エゴマ油」!

年を重ねるにつれ物忘れもひどく、固有名詞がでなかったり、言いたい言葉がスムーズにでない・・・
もしかしたら若年性認知症や健忘症なんじゃないか・・そんな恐怖を実は私自身、感じています。
お電話でお話するお客さまの中には、私が言葉につまることが多くなっているのを感じてる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません(笑)
そんなとき、テレビで紹介されていた「大葉のチカラ」!

美肌やアレルギー症状軽減でも驚きだったのに、さらに驚きだったのが「認知症予防」です。
認知症科学評論家の中野信子氏によると、この効果が期待できる理由は、大葉の種子から抽出された「エゴマ油」には、「a-リノレン酸」が含まれているからだそうです。

a-リノレン酸て一体何?

このa-リノレン酸は、体内で分解されると「EPA・DHA」という栄養素を生成し、老化で働きが弱くなった脳の神経細胞を活性化させる働きがある成分です。
この働きにより(エゴマ油を摂取することで)、体内で「EPA・DHA」が増え、神経細胞の死滅を防ぎ、さらに細胞の働きを活性化するので認知症予防になるということなんですね!

認知症予防には「エゴマ油」ということを是非覚えておいてください^^

毎日摂取!おすすめの食べ方

美肌には2週間!夏バテ予防に毎日でも食べたい大葉。
私がハマっている大葉をおいしく食べるレシピを紹介します!

大葉のピリ辛しょうゆ漬け

<材料>
大葉(20枚)
しょうゆ(おおさじ1)
味の素(少々)
七味唐辛子(少々)
ラー油(少々)
私が母から教えてもらった食べ方ですが、すごくおいしくてご飯もすすむので是非作ってみてください♪

また、これを刻めばぶっかけうどんにもぴったりですし、冷奴の薬味として、夏野菜と香味野菜を細かくきざんでつくる山形の郷土料理「だし」にも和えておいしく食べられます。

コメントを残す