睡眠不足が毛穴の開きを招く!? 効果的な改善方法とは

毛穴の開きが気になる人は、普段の睡眠習慣を見直す必要があります。
実は睡眠が不足していると、毛穴の開きを悪化させてしまうのです!
その理由と、毛穴の開きを改善する生活習慣やスキンケア方法をご紹介します♪

睡眠不足が毛穴の開きを招く3つの理由

≪肌の新陳代謝が低下するため≫
肌の生まれ変わりを促す成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されています。
そのため、睡眠不足になれば成長ホルモンが減少し、肌の新陳代謝が低下することに。
結果的にターンオーバーが乱れることで肌質が悪くなり、毛穴が開いてしまうのです!

≪皮脂の量が増えるため≫
睡眠が不足するとホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位な状態になります。
男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やす
ため、皮脂が排出される毛穴も広がってしまいます!

≪肌がたるむため≫
上でお伝えした通り、睡眠不足は新陳代謝の低下とホルモンバランスの乱れを招きます。
これらの要因は肌を老化させ、たるみを生み出します。
肌がたるむことで毛穴が引っ張られ、ぽっかりと開いた状態になってしまうのです!

毛穴の開きを改善する方法

睡眠不足が毛穴の開きを招く!? 効果的な改善方法とは

≪質の良い睡眠をとる≫
睡眠不足はお肌の大敵ですから、やはり日頃から十分に睡眠をとることが第一!
しかし、ただたくさん寝れば良いというわけではありません。
肌や毛穴のためには、成長ホルモンが活発化する”午後10時~午前2時”の間に深く眠っておくことが大切なのです。
できれば日付が変わる前には就寝し、午前6~7時に起きるような規則正しい生活を心がけましょう。

≪ストレスを避ける≫
ストレスもまた、ホルモンバランスの乱れを招く原因になります。
普段からストレスを避けた生活を心がけ、イライラや鬱憤を溜めてしまった時は運動や趣味などで発散させるようにしましょう。
適度な運動は成長ホルモンを活発化させるため、美肌づくりにも最適ですよ。

≪脂っぽい食事は控えめに≫
脂っぽい食事を続けていると皮脂の量が増えて、毛穴も広がってしまいます。
特にバターやマーガリン、肉類の脂肪は肌質を悪化させるので摂り過ぎには注意しましょう。

≪保湿+ビタミンC誘導体でのスキンケア≫
毛穴の開きをスキンケアで改善していくためには、まず肌の保湿を行うことが大切です。
保湿をすることで肌が内側からふっくらと盛り上がり、毛穴を目立たなくさせることができます。
そのためには「セラミド」や「ヒアルロン酸」などが配合された、保湿効果の高い化粧品を使いましょう。
それにプラスして、毛穴を引き締める効果のある「ビタミンC誘導体」配合のコスメを使うとさらに効果的!

睡眠は何よりの美容液。
上質な眠りをしっかりと摂って、毛穴レスなお肌をキープしてくださいね♪

コメントを残す