シャンプーしない「湯シャン」本当はどうなの?!

髪の毛や頭皮に負担が少なく、頭髪の健康を維持することができるとして話題の、シャンプーを使わずにお湯だけで汚れをオフする『湯シャン』。
してみたことのある方も少なくないのでは?

しかし実は、この「湯シャン」だけにすると髪の毛や頭皮にあまりいい影響を与えない場合があることがわかっています。
では湯シャンだけの場合、髪や頭皮にどんな影響があるのでしょうか?詳しくお話しします!

フケや皮脂などの汚れが十分落とせない……

シャンプーには界面活性剤などの化学成分も多く含まれるため、毎日シャンプーをするのはあまりよくない、ということも言われてきました。
2日に1回程度のほうがいい、なんてこともよく聞く話でしたね。

先に紹介した『湯シャン』も、こういったことが理由でお湯だけで汚れを落としたほうがいい、といわれるようになったのではないでしょうか。
お湯でしっかりと洗えば、確かにある程度の汚れを落とすことは可能です。
しかし、頭皮はほかの体の部位と比べて代謝が活発!皮脂の分泌も盛んで、フケもたまりやすいです。

シャンプーを使わないと汚れを十分に落とすことができないため、皮脂やフケはどんどんたまり、においやかゆみの原因のひとつになってしまうのです……!

抜け毛の原因にも

毎日シャンプーをしないと、どんどん汚れが溜まることで頭皮の毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
毛穴が詰まると健康な髪の毛を維持することができなくなり、細く弱々しい髪の毛になってしまったり、抜け毛や薄毛の原因になってしまうことも少なくありません……。

シャンプーを使わないことよりも、肌にやさしい成分で作られているシャンプーを使用し、きちんと汚れを落とすことが大切なのです!

頭皮ニキビになってしまうことも

頭皮ニキビになってしまうことも

頭皮の毛穴が詰まりやすくなってしまうことで、頭皮にニキビができやすくなってしまう人も少なくありません。
ニキビのほかにも吹き出物や炎症などが起こる可能性もあります。
こういった症状は、湯シャンを始めてしばらくたったころに起こりやすく、まさしく毛穴が詰まり始めている証拠です。

湯シャンにしてからこういった頭皮トラブルが起こってしまった場合は、すぐに湯シャンはやめて今までどおり、頭皮を清潔に保つためにシャンプーを使うようにしてください!

肌にやさしいシャンプーなら問題ない!

シャンプーは髪の毛や頭皮に悪影響だと言われていたのは昔の話で、最近市販されているシャンプーは、ほとんど影響のないものだと言われています。
しかし、洗浄成分が強すぎたり、界面活性剤の種類によっては頭皮に悪影響を与えるものもあるので正しい知識が必要です!
お湯だけではオフしきれない皮脂や汚れは、シャンプーを使ってやさしく洗い流してあげることが大切です。

シャンプーをしたら、洗浄成分が頭皮に残らないように、しっかりと時間をかけてすすぎをすることもポイント♪
正しくきちんとシャンプーして、頭皮と髪の毛の美と健康をキープしましょうね♪

頭皮に優しく、安心安全の成分設計でおすすめなREVISHシリーズ!
市販のシャンプーと違って、“洗い流ししすぎない“ことができるサロンでも使用されているシャンプー&コンディショナーです!
肌に安心の成分で作られているので、赤ちゃんからお年寄り、ペット(10倍に薄める)まで使えます。

column0127_06

コメントを残す