シャンプーと洗顔、どちらを先にするのが正解?

毎日お風呂の中で何気なく行っているシャンプーや洗顔ですが、実は順番を間違えるとニキビや乾燥肌を招く原因になってしまいます!
あなたはどちらから先に行っていますか?
なぜ洗う順番が大切なのか、実際に髪や顔を洗う際の注意ポイントとあわせて詳しくご紹介します。

シャンプーと洗顔、どちらが先?

お風呂に入った時は、先にシャンプーをして、その後に洗顔をするのが正解です♪
なぜなら洗顔をした後に髪を洗うと、シャンプーやコンディショナーなどが顔に付着したままになってしまうため。
そのままお風呂から上がった場合、顔の毛穴詰まりや肌荒れを招く恐れが……!

また、顔を洗った後にシャンプーをすると、その最中に肌が乾燥してしまいます。
お風呂場は湿気があるため乾燥しにくいように思えますが、それでも肌の水分は徐々に蒸発してしまうのです。
ニキビや肌荒れ、乾燥対策のために、「シャンプー(コンディショナーなどを含む)→洗顔」の順番を守るようにしましょう♪

髪や顔を洗う際のポイント・注意点は?

髪や顔を洗う際のポイント・注意点は?

≪クレンジングは入浴前に≫
一般的なクレンジング料は顔や手が濡れた状態で使用すると、洗浄効果が弱まってしまいます。
汚れ落ちを良くするために、クレンジングは入浴前にしておいたほうが良いですね!
事前にクレンジングをしておくことで、メイクが毛穴に入り込むことも防ぐことができますよ♪
なお、マスカラなどの頑固なポイントメイクは、専用のリムーバーで落としておきましょう。

≪シャンプー中は顔にお湯がかからないようにする≫
顔にシャワーのお湯がかかると、肌の乾燥を早めてしまいます。
シャンプーは顔にお湯がかからない体勢で行うように!
もちろんコンディショナーやトリートメントをすすぎ流す際も、お湯が顔に流れないように気をつけてくださいね♪

≪洗顔はお風呂から出る直前に≫
洗顔後は、乾燥を防ぐためにできるだけ早くスキンケアを行うことが大切です。
そのため、洗顔はお風呂から出る直前がおすすめ!
つまり入浴中は「シャンプー(コンディショナーなどを含む)→身体を洗う→洗顔」という順番がベストなのです。
この順番なら背中やお尻などにもシャンプーが残らず、全身のニキビ防止につながりますよ♪

入浴前後の動作を含めると、「(入浴前)ポイントメイク落とし」
→「顔全体のクレンジング」
→「(入浴中)シャンプー・コンディショナーなど」
→「身体を洗う」
→「洗顔」
→「(入浴後)顔のスキンケア」
→「身体のスキンケア”」

という順番がおすすめです。
もちろん、自分がやりやすい方法を選択することが大切ですが、順番に悩んでいる方、乾燥肌や繰り返すニキビにお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね♪
正しい順番で、トラブル知らずの肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です