毛穴の開きも招く? 肌の新陳代謝が悪くなる原因と改善策

肌質や毛穴の開き・詰まりには、「新陳代謝」が大きく関わっているってご存じでしたか?
この新陳代謝とは一体何なのか、肌を美しく生まれ変わらせるスキンケア方法や生活習慣と共に詳しくご紹介します。

肌の新陳代謝とは?

新陳代謝とは、古いものが新しいものへと入れ替わることを指しています。
つまり肌の新陳代謝とは、古い角質が自然と剥がれ、新しい肌へと再生されるサイクルのことを表しているの♪
このサイクルはターンオーバーといって、美容用語としてもよく使われていますよ!
きっと耳にしたことがある方は多いはず!

新陳代謝が悪いと毛穴状態も悪くなる?

古い角質が残りやすくなり、新しい肌が生まれてこないことを、「肌の新陳代謝が悪くなる」といいます。
そうなれば、肌質が悪化することは目に見えていますよね。
肌のキメは乱れますし、古い角質によって毛穴が詰まり、ニキビや肌荒れを招いてしまいます……。

また、肌の細胞が古いままだとうるおいを保つことが難しくなるの。
肌が乾燥することで弾力がなくなり、毛穴の開きが目立つようになってしまうのです。
その他にも新陳代謝の低下は、シワ、くすみ、たるみなど、ありとあらゆる肌トラブルを招く原因にもなるのです!

新陳代謝が悪くなる原因とは

新陳代謝が悪くなる原因には、以下のようなことが挙げられます。
● 加齢
● ストレス
● 間違ったスキンケア
● 睡眠不足
● ホルモンバランスの乱れ など
では、これらを防ぐ方法を具体的に見ていきましょう♪

新陳代謝を良くするスキンケア・生活習慣

新陳代謝を良くするスキンケア・生活習慣

≪肌を洗いすぎない≫
肌を洗いすぎると乾燥して硬くなり、新しい皮膚への生まれ変わりを遅らせてしまいます。
1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシと強くこするような洗顔は避けるようにしましょう!

≪丁寧に保湿する≫
保湿をして肌の乾燥を防ぐことで、ターンオーバーを正常に保つことができます。
基礎化粧品で水分と油分の両方をバランス良く補いましょう♪

≪質の良い睡眠をとる≫
午前10時~午前2時は成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが活発になる時間帯。
この時間にしっかり寝ておくことで、肌の生まれ変わりを促進し、毛穴の目立たないキメの整った肌を作ることができますよ!

≪紫外線対策をする≫
紫外線を浴びると肌細胞が傷つき、ターンオーバーの周期を早めてしまいます。
すると、刺激に弱い未熟な肌になったり、メラニンが残ってシミができやすい肌になってしまいます。
日焼け止めをこまめに塗ったり、日傘などの日除けグッズを使用して、紫外線をブロックするようにして下さいね♪

≪バランスの良い食事を摂る≫
肌の新陳代謝を正常化するためには、食べ物から栄養を補給することも大切です。
美肌効果を持つビタミンA・B群・C・Eを積極的に摂って、身体の中から肌質を改善していきましょう♪
また、健康的な肌の土台となるタンパク質も、動物性・植物性の両方からバランス良く摂取してくださいね!

化粧水などで肌にうるおいを与えることは大切だけど、肌の土台となる新陳代謝の周期を整えるのも同じくらい大切なこと。
体の機能である新陳代謝にも目を向けて、肌の状態を整えるようにしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です