潰すのはNG!?「黄ニキビ」の原因と解決方法とは?
 
 

ニキビの炎症が悪化し膿を持ってしまった黄ニキビは、目立つだけでなく痛みを感じることも多い深刻な皮膚トラブルのひとつ。

潰したり間違ったケアを行うと色素沈着を起こしたり、肌にクレーター状のニキビ跡が残ってしまう原因にも……。

黄ニキビの原因や、できてしまった黄ニキビの対処方法について紹介します!

黄ニキビができる原因とは

黄ニキビとは炎症を起こした赤ニキビが悪化し、毛穴の中に膿を持ってしまった状態のニキビのこと。
なぜこのようなことが起こるのかというと、炎症を起こすアクネ菌が白血球を攻撃し、壊れた白血球が膿として毛穴に残ってしまうため。
赤ニキビから黄ニキビになる原因には、間違ったスキンケアや乱れた食生活・睡眠不足など生活習慣の乱れなどが考えられます!

黄ニキビを治すためには?

黄ニキビにまで悪化してしまったニキビは、セルフケアを行うことによりかえって悪化させてしまったり、ニキビ跡になったり色素沈着を引き起こすリスクを高める場合も……。
そのため炎症の強い赤ニキビや黄ニキビができてしまった場合は、自分では触らずに皮膚科の医師に診てもらい治療を受けることが大切♪
「ニキビくらいで病院!?」と思うかもしれませんが、クレーターなどの目立つニキビ跡は一生残ることもありますし、残ってしまった色素沈着も改善するのはとっても大変!
ニキビがあるうちに治療を行うことで、これらのリスクを減らしていくことができるのです☆

黄ニキビの治療では、まず溜まった膿を取り除きそこに抗生物質を塗っていく方法が一般的。
その後、自宅で処方された薬を塗ったり、内服薬を服用したりして黄ニキビを改善していきましょう!
皮膚科で処方される薬は、市販薬では使えない有効成分などが配合されているため高い効果が期待できますよ♪
さらに、保険が適用されるため料金もそれほどかからないので、一度受診してみてはいかがでしょうか☆

スキンケアや生活習慣の見直しも重要なポイント

スキンケアや生活習慣の見直しも重要なポイント

皮膚科での治療を進めながらも忘れてはいけないのが、毎日のスキンケアや生活習慣の改善!

まず、スキンケアで注意すべきは洗顔です。
ニキビができるとつい洗顔の回数を増やしたり、洗浄力の強い洗顔料を使いたくなってしまうけど、実はこれらがニキビ悪化の要因のひとつ!
過剰な洗顔は、皮脂を必要以上に取り除き肌のバリア機能を低下させて、外部からの雑菌や刺激によってニキビや肌荒れを悪化させてしまうの。

さらに、スキンケア以上に重要なポイントとなるのが食生活の見直し♪
腸内環境の悪化により、ニキビや肌荒れが起こっていることも珍しくないの。
健康な肌を守るために、タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取しましょう!
またニキビの改善には代謝をアップさせる「ビタミンB2」や「ビタミンB6」、抗酸化作用の高い「ビタミンC」、血行を促進する「ビタミンE」などを意識して摂るようにしてくださいね☆

睡眠もニキビを改善するために必要不可欠な要素。
ダメージを受けた肌は睡眠中に修復・再生されているため、睡眠不足に陥ると肌の再生力は大きくダウンしてしまいます。
肌を修復する成長ホルモンは、睡眠後3時間で最も分泌が多くなるので、なるべく寝る前の環境を整え、質の良い睡眠をとるようにしてね♪

Comments are closed.