唐辛子が髪に良いって本当? カプサイシンの効果とは

静電気で髪がフワフワと広がってしまいまとまらないのは、冬の大きな悩みのひとつですね。
でも、「ただパチンとなるだけだから」「髪がまとまらないだけだから」とついつい静電気を軽視してしまいがちではありませんか?

実は静電気というものは、髪に深刻なダメージを与えてしまう可能性を持っているのです!
本当は怖い静電気が髪に与える影響と、手軽にできる対策法についてお話しします!

静電気が起こるしくみとは?

静電気は、空気が乾燥している冬ほど起こりやすいものです。
ものには必ずプラスとマイナスの電子が存在しています。
静電気は、ものとものがこすれ合うことによって電子のプラスとマイナスのバランスが崩れることが原因となり、発生するのです。

そもそも静電気はいつでも発生しているものなのですが、乾燥していると逃げ場を失って蓄積されやすくなってしまいます。
クシで髪をとかしたり、ニットの重ね着をしたりすることでも、静電気は起きやすくなります。

静電気が髪に与えるダメージとは?

冬場に髪がパサつきがちになったり、まとまりにくくなったりしませんか?
それは、静電気によってダメージを受けているせいかもしれません。

髪に静電気がたまると、髪の水分が奪われたり、髪のキューティクルが剥がされたりという悪影響が起こります。
毛先が静電気でこすれると髪はもつれてからまりやすくなり、これが切れ毛や折れ毛、枝毛の原因になってしまうことも……。

また、乾燥して帯電した頭皮には目に見えないチリやホコリが付着しやすくなります。
こういった汚れは頭皮に雑菌としてたまりやすくなり、かゆみや腫れなどの頭皮トラブルを引き起こす原因になってしまうのです!

静電気による髪のダメージを防ぐ方法

静電気による髪のダメージを防ぐ方法

《1》加湿をする
静電気は湿度が35%以下になると発生しやすくなります。
加湿器を生活に上手に取り入れて、常に湿度を一定に保つようにしましょう!

ほかにも濡れタオルを部屋干しするなど、湿度を下げない工夫が大切になります!
身の回りを加湿して静電気を防ぐことが、健康な髪を守ることにつながるのですよ♪

《2》静電気防止グッズを取り入れる
ブレスレットやスプレーなど、静電気を除去してくれるグッズを使ってみましょう!
髪や洋服がまとわりついてきた時に使えば、静電気のお悩みから解放されますよ。
パッと使えてすぐに静電気を除去することができるのは便利ですよね♪

《3》洗い流さないトリートメントを使う
静電気で髪が傷んでしまう大きな原因は、髪が乾燥していること! 乾燥でパサパサになってしまったキューティクルを補うことでも、静電気対策ができます♪

静電気対策にオススメなのは、洗髪後に洗い流さないトリートメントを使うこと。
トリートメントを髪になじませることで、髪が乾燥しにくくなるため静電気も発生しにくくなります!
静電気対策をしながら髪の健康も守ることができる嬉しいアイテムですね♪

おすすめ洗い流さないトリートメントはこちら!
ドライヤー前の塗れた髪につければドライヤー熱からも髪を守ります。
日常の紫外線や乾燥を防ぎ、静電気を抑制!

http://revol-club.jp/aqua/lp/index.htm

「たかが静電気……」と見くびらずに、きちんと対策していくことが快適に美しい髪を保つために大切なことなのです!
早速今日から試してみましょう♪

コメントを残す