カテゴリー: セルフ美容

冷房から肌を守る! 乾燥対策スキンケア術

冷房から肌を守る! 乾燥対策スキンケア術

「暑い日は冷房の効いた部屋にずっといる……」という人も少なくないはず。
けれど冷房は、意外と肌を乾燥させてしまうのです!
乾燥肌を防ぐために、冷房対策となるスキンケア方法を詳しく探っていきましょう♪

乾燥肌を防ぐ残暑のスキンケアテクニック

乾燥肌を防ぐスキンケアテクニック

≪クリームを使用する≫
暑い日は肌がベタつきがち。そのため、化粧水や軽めの乳液だけで保湿を完了している人も多いですよね。
でも、それでは乾燥肌を守りきれず、肌の水分がどんどん蒸発していってしまうのです!
化粧水で水分を補った後はクリームを使用して、乾燥や刺激から肌を守ってあげましょう♪
ベタベタするクリームではなく、サラッとしたクリームを薄く塗ることがベタつきを防ぐポイントになりますよ。

≪メイク用品は部分別に使い分ける≫
テカリが気になるからといって、皮脂を抑制する下地やファンデーションを使いがち。
けれど、それを顔全体に使ってしまうと、乾燥しやすい部分はさらにカラカラに……。
たとえその下にクリームを塗っていたとしても、皮脂を吸収するパウダーなどの影響で乾燥してしまうのです!
テカリ防止効果のあるメイク用品はTゾーンのみに使用し、Uゾーンは高保湿のものを使うのがベター♪

≪あぶらとり紙を使い過ぎない≫
顔のテカリをサッと取り除いてくれるあぶらとり紙ですが、使い過ぎると乾燥を促してしまいます。
あぶらとり紙は油分を吸収する力が強い分、皮脂を取り過ぎて冷房に弱い肌を作ってしまうのです。
しまうと、乾燥が始まり再び皮脂が分泌されることになります。

1日1回程度なら問題ありませんが、何度も頻繁に使うのはNG!
頻繁にメイク直しをする場合は、あぶらとり紙ではなくティッシュを使うように♪
ティッシュなら適度に皮脂を取り除いてくれるのでおすすめですよ。

≪日焼け止めの種類に注意する≫
紫外線が強い夏場は日焼け止めが必須!
でも、紫外線吸収剤配合の日焼け止めは肌を乾燥させやすくするため、冷房対策にはNGなのです。
乾燥を防ぐためには、紫外線吸収剤が使われていない「ノンケミカル」の日焼け止めを使うことが大切♪
どれか分からない時は「敏感肌用」、「赤ちゃんにも使える」と表記されているものを選ぶと良いですよ!

≪水分補給を忘れずに≫
肌の乾燥状態には、口から摂取する水分も大きく関係しています。
体の中が水分不足になると、代謝も落ちて肌が乾燥しやすい状態に……。
そのため、動かない時でも、汗をかかない時でもこまめに水分を補給するようにしましょう。
ただし冷たい水だと胃腸に負担をかけるため、常温の水が◎

肌の乾燥は冬だけでなく、一年中起こりやすい症状のひとつ。
本格的な秋を迎えるころまでに肌の調子を整えておくと、その後の乾燥する季節も乗り越えやすくなりますよ♪

睡眠不足が毛穴の開きを招く!? 効果的な改善方法とは

睡眠不足が毛穴の開きを招く!? 効果的な改善方法とは

毛穴の開きが気になる人は、普段の睡眠習慣を見直す必要があります。
実は睡眠が不足していると、毛穴の開きを悪化させてしまうのです!
その理由と、毛穴の開きを改善する生活習慣やスキンケア方法をご紹介します♪

睡眠不足が毛穴の開きを招く3つの理由

≪肌の新陳代謝が低下するため≫
肌の生まれ変わりを促す成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されています。
そのため、睡眠不足になれば成長ホルモンが減少し、肌の新陳代謝が低下することに。
結果的にターンオーバーが乱れることで肌質が悪くなり、毛穴が開いてしまうのです!

≪皮脂の量が増えるため≫
睡眠が不足するとホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位な状態になります。
男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やす
ため、皮脂が排出される毛穴も広がってしまいます!

≪肌がたるむため≫
上でお伝えした通り、睡眠不足は新陳代謝の低下とホルモンバランスの乱れを招きます。
これらの要因は肌を老化させ、たるみを生み出します。
肌がたるむことで毛穴が引っ張られ、ぽっかりと開いた状態になってしまうのです!

毛穴の開きを改善する方法

睡眠不足が毛穴の開きを招く!? 効果的な改善方法とは

≪質の良い睡眠をとる≫
睡眠不足はお肌の大敵ですから、やはり日頃から十分に睡眠をとることが第一!
しかし、ただたくさん寝れば良いというわけではありません。
肌や毛穴のためには、成長ホルモンが活発化する”午後10時~午前2時”の間に深く眠っておくことが大切なのです。
できれば日付が変わる前には就寝し、午前6~7時に起きるような規則正しい生活を心がけましょう。

≪ストレスを避ける≫
ストレスもまた、ホルモンバランスの乱れを招く原因になります。
普段からストレスを避けた生活を心がけ、イライラや鬱憤を溜めてしまった時は運動や趣味などで発散させるようにしましょう。
適度な運動は成長ホルモンを活発化させるため、美肌づくりにも最適ですよ。

≪脂っぽい食事は控えめに≫
脂っぽい食事を続けていると皮脂の量が増えて、毛穴も広がってしまいます。
特にバターやマーガリン、肉類の脂肪は肌質を悪化させるので摂り過ぎには注意しましょう。

≪保湿+ビタミンC誘導体でのスキンケア≫
毛穴の開きをスキンケアで改善していくためには、まず肌の保湿を行うことが大切です。
保湿をすることで肌が内側からふっくらと盛り上がり、毛穴を目立たなくさせることができます。
そのためには「セラミド」や「ヒアルロン酸」などが配合された、保湿効果の高い化粧品を使いましょう。
それにプラスして、毛穴を引き締める効果のある「ビタミンC誘導体」配合のコスメを使うとさらに効果的!

睡眠は何よりの美容液。
上質な眠りをしっかりと摂って、毛穴レスなお肌をキープしてくださいね♪

エクステが「髪に与える影響 」と「正しいヘアケア方法」

エクステが「髪に与える影響 」と「正しいヘアケア方法」

エクステは手軽にボリュームアップできたり、地毛とは違うカラーを使うと簡単に雰囲気を変えられるため、オシャレな女性にとって欠かせないアイテムとなっていますね!

でも、エクステは同時に髪や頭皮にも大きな負担をかけてしまっていることをご存知ですか?
それにより、地毛のツヤが失われてしまったり、将来的に薄毛となる恐れも……。
今のオシャレが後々の人生にまで悪影響を及ぼすことは避けたいですよね!

そこで今回は、エクステをつけている状態での正しいヘアケア方法をご紹介します♪

なぜエクステは髪や頭皮にダメージとなるの?

現在では、チップやシールなどさまざまなタイプのエクステがありますが、多くの方は編み込みタイプのエクステをつけているはず。
このタイプのエクステをつけると、常に髪の根本から引っ張られている状態になるので頭皮にも大きなダメージを与えてしまいます。
なかには、髪の生え際の抜け毛がひどくなる牽引性脱毛症になってしまう方も。

また編み込みタイプ以外の他のエクステであっても、簡単に取り外しはできません。
そのため、エクステ周辺の地毛が洗えなかったり、洗えたとしても泡が残ってしまったりと髪の清潔な状態をキープすることが難しくなってしまいます!
このような頭皮への負担と頭皮環境の悪化により、地毛の質が落ちてしまうのです!!
そのため、エクステは短期的にファッションアイテムとして取り入れる、時にエクステを外す期間を設けて頭皮を休ませることを考えてあげてくださいね♪

エクステをつけている時の正しいヘアケア方法

エクステをつけている時の正しいヘアケア方法

大切なのは、エクステをつけている時でもキチンと頭皮や髪を清潔な状態に保つこと♪

☆ブラッシング編
まずは、入浴前に毛先からの丁寧なブラッシングでホコリや絡みを取り除きます。この工程を行うことで、シャンプーが泡立ちやすくなりますよ。
この際、できればエクステ用のブラシを使うようにしましょう!
目が粗いためエクステのコーティングを傷つけずに済むのです。

☆シャンプー編
いきなり髪にシャンプー剤を使うのではなく、髪をしっかりと濡らしてから使用するようにしてください!
お湯の温度は約38℃に設定しましょう♪
熱すぎるお湯では髪のキューティクルが開き、髪のパサついたりツヤが失われやすくなってしまいます!
そして、シャワーを何となくかけるのではなく手で水分をもみ込ませるようにして髪をしっかりと濡らします。

ここでようやくシャンプー剤の登場です♪
泡立てたシャンプー剤を頭皮につけて、指の腹で揉み洗いします。爪が長い、ネイルをしている場合は引っ掻いて頭皮を傷つける恐れがあります。
シャンプーブラシなどを使用しましょう!
毛先やエクステ部分は、意識的に泡をつける必要はありません。洗い流す程度にとどめてくださいね。

さらにエクステをつけた状態でシャンプーする時は、上を向いて行うのもポイントです!
なぜなら、下を向いてシャンプーすると髪やエクステが絡まってしまう恐れがあるから。

トリートメントやコンディショナーを地毛の場合は毛先中心に、エクステの編み込み部分を避けるようにしてつけます。
頭皮につけてしまうと、頭皮環境が悪化して抜け毛や薄毛の原因となる恐れがあるので避けてくださいね!
そして、最後にトリートメントのぬめりがとれる程度にすすぎます♪

エクステをつけている時は頭皮や髪の根本が洗いにくいため、不衛生な状態になりやすいのです……。
健康な髪をキープするために、以上のような方法で髪を洗ってあげてくださいね!

巻き髪美人になるために! コテ・アイロンから髪を守る対策方法

column0412_01

コテやアイロンを使ってくせ毛を直したり、巻き髪スタイルを楽しんでいる女性は多いですよね♪
サラサラのストレートヘアやエレガントな巻き髪はとっても魅力的ですが、コテやアイロンを毎日使っていると髪へのダメージが気になりませんか?

気がついたら髪がパサパサ、枝毛や切れ毛が気になる……なんてことも。
コテやアイロンの熱から髪を守りながら、美しいヘアスタイルを作るための対策方法をご紹介します!

コテ・アイロンを使うと髪が傷む理由

「アイロンで髪をカールしていたらなんだかパサパサしてきた……」
そんな方の大半は、髪を半乾きの状態でコテやアイロンを使っています。
湿った髪にコテやアイロンを当てると、髪の中に含まれている水分が一気に蒸発します。

この時、水分は髪の中で一旦膨張してから爆発するように蒸発するので、髪の内部が破壊されてしまうのです。
ようは、髪にアイロンやコテを当てる度に髪の中で爆発が起こっているということです!

また、たとえ髪をしっかり乾かしていたとしても高すぎる温度でコテやアイロンを使っていては傷みの原因に。
私たちの髪はほぼタンパク質によってできています。ゆで卵などを見るとわかるように、タンパク質は熱が加えられると硬くなる性質を持っています。

髪も同様に、長時間高温に晒されると硬くなってダメージの原因になるのです。
髪のタンパク質は60℃程度から硬くなり始め、110℃以上の熱が加えられると急激に硬くなります!

髪を守りながら安全にコテやアイロンを使うためには、スタイリングの際にも十分気をつけなければいけないのですね……。

コテ・アイロンのダメージから保護! 正しいスタイリング法

column0412_02

■ コテ・アイロンは髪をしっかり乾かしてから!
すでにお話ししたように、湿った髪にアイロンやコテの熱を与えると髪の内部が破壊されて傷みやすくなってしまいます!
コテやアイロンを使う前には必ず髪から余分な水分を取り除いてくださいね♪

髪が水分を含んでいると傷みやすくなるだけでなく、くせが直りにくくなったりカールがつかなかったりといったデメリットも。
コテやアイロンを当てた時に髪から煙が出たり、ジューっといったような音が出たりしたら十分に乾いていない証拠。
きちんと乾かすようにしましょう♪

■ スタイリング剤やオイルを活用♪
「いざスタイリング!」の前に、もうひと手間!
コテやアイロンを当てる前に必ずスタイリング剤やヘアオイルを髪になじませるようにしてください。
スタイリング剤やヘアオイルには髪を熱から守る効果があります。
指を通して髪の内側にもしっかりと行き渡らせましょう♪

きちんとスタイリング剤を使えば、カールなどもつきやすくなるのでスタイリングの時間を短縮させることもできます。
ヘアスタイルの持ちも格段に変わりますよ♪

■ 温度は100~160℃程度に! 手早くキメて♪
髪のタンパク質を熱から守るためにはアイロンやコテの温度も大切です。
温度は髪の状態に合わせて、100~160℃程度に留めましょう!
ダメージ毛には100~120℃、健康な髪には120~150℃、くせのつきにくい硬い髪には160度が目安です♪

また、高温で長時間髪をプレスし続けるのもNG!
特に毛先は傷みやすいので、同じ所に何度もアイロンやコテを当てないようにしてください。
1回でキメるイメージで、手早く! が原則ですよ♪

キレイなヘアスタイルのために髪を傷めてしまっては元も子もありません!
髪をいたわりながら上手にアイロンやコテを活用して、芯から美しい巻き髪・ストレート美人になってくださいね♪

美容室帰りの髪をキープ! 自宅でできるヘアケアテクニック

column0412_03

美容室帰りの髪はサラサラでツヤもあり、まさに理想の状態ですよね♪
ヘアカラーやパーマなどもキレイな状態で、「ずっとこのままならいいのに……」と思う方も多いと思います。
「でも、パーマが取れちゃうのは仕方ないこと」
「どうしても髪の毛がだんだんパサついてきちゃう」
そうお悩みの方にオススメしたい、美容室帰りの髪をキープするためのヘアケアテクニックをご紹介します♪

美容室帰りの髪で気をつけてほしいこと

美容室帰りの髪をキープするためには、当日には髪を濡らさないようにすることが大切です。
ヘアカラーの染料や薬剤などの影響で、美容室帰りの髪はキューティクルが開きやすい状態になっています。
なるべく髪に刺激を与えないためにも、当日はシャンプーは控え、次の日から丁寧なヘアケアに努めてくださいね♪

サラツヤ髪をキープするためのシャンプー3ステップ

■ お湯で洗う前にブラッシング♪
まずシャンプーをする前にブラッシングをしましょう。
絡まりやすい毛先から丁寧にとかし、根元もきちんととかします。
強くブラッシングし過ぎないように、優しく行ってくださいね♪

■ シャンプー前に髪と頭皮をよくすすいで!
いよいよシャンプーです! この時、シャンプーを髪につける前に髪と頭皮をしっかりすすぎましょう。
シャンプー後に髪をすすぐ時と同じぐらいしっかりすすぐのがポイント♪
じっくりと予洗いすることで、シャンプーの泡立ちをよくして汚れをより確実に落とすことができますよ!
シャンプーは指の腹を使い、頭皮を弱い力でマッサージするようにしてください♪

■ アウトバストリートメントを習慣に♪
シャンプー・トリートメントが完了したら、すばやく髪から水気を取り除き、アウトバストリートメントをつけましょう♪
髪は熱に弱いので、バスルームでどんなにトリートメントをしてもドライヤーの熱のせいでパサパサになってしまうことも……。
ドライヤーの前にタオルドライした髪にアウトバストリートメントをつければ、熱から髪を守ることができますよ♪
この時、髪の表面だけでなく内側にまでもみ込むようにつけてくださいね。地肌には絶対につけないように気をつけましょう!

美容室帰りのカラーを長持ちさせるテクニック

ヘアカラーを長持ちさせるカギを握るのは、「熱」です!

髪はもともと熱に弱い性質がありますが、カラーリングをすると特に弱くなってしまいます。
できるだけ刺激を与えないよう、低温のお湯でシャンプーするようにしましょう♪
また、スタイリングをする時にはコテなどの温度を少し低めに設定することをオススメします。
カラー直後はコテを使わないというのも選択肢の1つですね♪

また、すでにお話ししたアウトバストリートメントを活用するのも効果的♪

キレイなパーマを保つためのテクニック

column0412_04

美容室帰りのパーマをキープするためのポイントは「トリートメント」!

パーマを施した髪は毛先が乾燥しやすくなります。
それをそのままにしてしまうと、キレイなカールやウェーブが取れやすくなってしまうのです!
髪の毛のうるおいを保つためにはトリートメントが必須。
ここで大切なのは、パーマの形を崩さないよう指先でくるくるとパーマの形を作りながらトリートメントをつけることです!
くるくるしながら一通りトリートメントをつけたら、ギュッギュッと手のひらで髪を握り込んで髪の内部に栄養を浸透させましょう♪

最後は地肌を中心にしっかりとすすぎ、毛先にはほんの少しなめらかさが残る程度のイメージで洗い流してくださいね♪

自宅でのセルフケアでも十分美容室帰りの髪をキープすることはできるのです!
日頃のヘアケアにぜひ取り入れてみてくださいね♪

◆REVISHシリーズは頭皮環境と髪質改善だけでなく、パーマがかかりやすく、カラーの退色もしにくいため多くの美容室で使われています!
現役美容師が開発した、お客様の髪の悩みを解決するためのシャンプー&コンディショナー。サロンのケアをご自宅でも♪
ネットでご購入いただけます!

revish04_728×90

髪の毛を結ぶ習慣が頭皮に与える影響とは?

髪の毛を結ぶ習慣が頭皮に与える影響とは?

ロングヘアの女性は、仕事の都合上やファッションのひとつとして、髪の毛を結ぶ習慣があるという人も多いでしょう。
しかしこの髪の毛を結ぶという習慣が、実は頭皮や髪の毛に大きな負担となってしまうこともあるのです。
髪の毛を結ぶとなぜ頭髪にダメージが与えられるのか、また髪の毛を結ぶ習慣はどのような影響を頭髪に与えるのかを紹介します。

頭皮に大きな負担となる

髪の毛を結ぶことは、頭皮にとって大きな負担となってしまいます。

特に1か所でギュッと強く引っ張ってまとめるポニーテールのようなヘアスタイルは、頭皮はもちろん髪の毛にとっても大きな負担となります。
ポニーテールなどは常に頭皮が引っ張られている状態になり、この状態が長時間続くことが頭皮に大きなダメージを与えるのです。

毎日長時間髪の毛を結んでいれば、それだけ負担も大きくなり、結果頭皮の炎症や肌トラブルにつながる場合もあります。

抜け毛や薄毛の原因にも

健康な頭髪をキープするポイントとして、頭皮の血行を健康に保つことはとても重要なことです。

そのため、食生活やマッサージなどで頭皮のケアをしていても、髪の毛を結んで頭皮が引っ張られた状態を長く続けていると、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

血行不良が続くと、健やかな頭髪をキープするために必要な栄養が十分に供給できなくなってしまいます。
栄養不足の状態が続くと髪の毛は次第に細く弱々しくなってしまい、切れ毛や抜け毛、さらには薄毛の原因になってしまうことも珍しくありません。

脱毛症を引き起こすことも

髪の毛を結ぶと、頭皮のどこかしら圧迫された状態になります。
頭皮が圧迫された状態が続くと、その圧迫されたところが少しずつ薄くなり、脱毛症を引き起こしてしまいます。

特にポニーテールは1か所で強く結ぶことも多いですよね。
ポニーテールの結び目になる頭頂部から後頭部や、前髪も全てまとめているという人は生え際から脱毛症が進行し始めてしまう恐れがあります。

毎日結ぶ人は注意が必要

毎日結ぶ人は注意が必要

髪の毛を毎日結ぶことは、頭髪にとっては負担が大きいとわかってはいても、仕事柄どうしても結ばなければいけないという人もいるでしょう。
毎日結ばなければいけない場合は、ちょっとした工夫で対策を取ることができます。

まずは強く引っ張るようなヘアスタイルは避けましょう。
もし1日そのようなヘアスタイルをとった場合は次の日は頭皮を休ませてあげることが大切です。
これだけでもダメージを減らすことができます。

もうひとつは、結ぶ時間を短くすることです。
結ぶ時間が短くなれば、それだけ頭髪への負担は少なくて済みます。
終業したらすぐ髪の毛をほどいたり、必要な時間帯だけ結ぶようにしましょう。

また、毎日同じヘアスタイルにならないようにするということも、対策のひとつです。
圧迫される場所が変われば、脱毛症のリスクを減らすことができますよ。

髪を結んだときは、しばらくしたらほどいたり、翌日は別の場所で結ぶなどで髪の毛のダメージを減らすことができます。
髪の毛が多く長い人ほど、髪は重く頭皮を引っ張ってしまうので注意してくださいね。

毎朝の洗顔で肌トラブルを防ぐ! 「朝洗顔」のポイント

毎朝の洗顔で肌トラブルを防ぐ! 「朝洗顔」のポイント

夜には「メイク落としと洗顔がセット」という方がほとんどかと思いますが、朝は洗顔料を使って洗顔をしないという方は意外と多いですよね。

ところが、朝洗顔をしないとお肌に深刻なダメージが起きてしまう可能性が!
朝の丁寧な洗顔が、肌トラブルを防ぐカギになるのです。
「朝洗顔」の正しい方法をご紹介します♪

「朝洗顔」をしないと肌トラブルや老け顔の原因に?

眠っている間、顔からはどんどん皮脂が分泌されています。
さらに、眠る前にお肌に塗ったスキンケア剤の油分が朝までに酸化してしまったり、汚れが付着して不衛生な状態になっていることも!

酸化した脂や汚れを放置したままにすると、毛穴が詰まってうまくお肌のターンオーバーが働かなくなります。
不衛生な状態のまま過ごすと、肌荒れや乾燥などの肌トラブルの原因
になってしまうのです……。

また、朝洗顔をせずメイクをしてしまうと、お肌にどんどんダメージが蓄積され、老け顔の原因になってしまいます。
丁寧な洗顔は夜だけでなく朝にも必要なのですね!

普段のスキンケア用品選びももちろん重要です♪
例えばアルガンオイルは、エイジングケアをサポートしてくれるビタミンE (トコフェロール) が、一般的な美容オイルの3~5倍含まれています。

また、アーデのアルガンオイルはその大自然そのままのチカラを存分に活かすため酸化防止剤などの防腐剤は一切入っておらず、100%手搾りのオーガニックオイルとしてお使い頂けます。
「美しく年齢を重ねたい」という方には特にオススメなケア商品です!

「朝洗顔」をしないと肌トラブルや老け顔の原因に?

朝洗顔で気をつけるべきポイント

朝入念に洗顔をするのは、お肌を清潔に保つのにとても重要です。
しかし、キレイにしたい一心でゴシゴシと落とし過ぎるとお肌に負担がかかってしまいます。

また、お肌を守る上で必要な皮脂まで洗顔で取り除いてしまうことになるため、お肌のバリア機能が低下してしまう危険性も……。

「必要な皮脂を守るために朝の洗顔はぬるま湯だけ」という人もいますが、お湯だけでは汚れが落としきれません。
洗浄力が強いタイプの洗顔料を避け、お肌に優しいタイプのものを選んできちんと洗顔しましょう!
朝時間がないという人は、ジェルタイプの洗顔料を取り入れるとお手軽になりますよ♪

朝洗顔の正しい手順とは?

朝洗顔の正しい手順とは?

朝洗顔をするときには、洗顔料をしっかりと泡立てて、優しく洗顔しましょう。
たっぷりと泡立て、顔に手が直接触れないように洗うのが、肌に負担をかけない洗顔のコツです♪

しっかり泡立てて優しく汚れを落としたら、時間をかけて確実に洗顔料をすすぐようにしましょう。
洗顔料がお肌に残っていると肌トラブルを招いてしまうことがあるので、20回から30回程度はすすぐようにしてくださいね!

また、洗顔のあとはタオルでゴシゴシと拭くのではなく、押さえるようにして優しく水分を取りましょう。
お肌にたっぷりと保湿を施すことも忘れずに♪

朝洗顔を習慣化することによって、肌トラブルが改善しやすくなります。
さっそく明日の朝から始めて、健康的なすべすべお肌をキープしましょう♪

猫背は損! 姿勢が悪いと抜け毛が増える理由とは?

猫背は損! 姿勢が悪いと抜け毛が増える理由とは?

仕事や学習、趣味などで長時間パソコンを使ったり、ついつい下を向いてスマホ画面を見続けたりしてしまうという人は多いと思います。
この時猫背になっているとか、姿勢の悪さから肩のこりを感じるという人は要注意!
なんと姿勢の悪さは、薄毛や抜け毛の原因にもなってしまうのです。
その知られざる理由に迫ります!

あなたの姿勢は大丈夫?

背中が丸まっている猫背の状態が続くと、肩の筋肉はずっと引っ張られた状態になります。
もともと首の骨というのは、正しい姿勢をとった時にはゆるやかなS字のカーブを描いているもの。

ところが、猫背の状態だと首の骨は伸びたままになり、首周りの筋肉に負担がかかってしまうのです!
猫背を続けることで、首周辺の筋肉は緊張状態になり、どんどんこり固まってしまいます。

そんな猫背が引き起こすのは、深刻な肩こりだけではありません。
長時間の猫背によって肩こりが慢性化すると、首周りの血流はどんどん悪くなります。

そして次第に、頭部や頭皮に必要な血液までもが行き渡らなくなってしまうのです!
姿勢の悪さは抜け毛や薄毛など、髪の毛の成長を妨げる原因にもなるのですね……。

血流低下で髪にトラブルが起きる?

頭皮や髪の健康というのは、体内の血流と密接な関係があります。
そもそも体というのは、脳や心臓など生命維持にかかわる機能を優先する仕組みになっています。
髪の毛という末端部分の保護は優先順位が低いため、血流が悪くなると髪にまで栄養が行き届かなくなってしまうのです。

脳や心臓などへの血流が優先された結果、髪がやせてしまったり、髪の伸びるスピードが遅くなったり、抜け毛や薄毛が進行したりというトラブルが起こってしてしまいます。
髪の健康を保つためには、まず十分な血流を確保することが大切! そのためには、血行を妨げる姿勢の改善が必須なのです♪

髪のためにも、姿勢を正そう!

髪のためにも、姿勢を正そう!

薄毛や抜け毛を防ぐためには、姿勢を正して生活するよう心がけたいもの!
普段の生活でパソコンやスマホを使うときにも、背中が丸まってしまわないよう意識的に背筋をピンと伸ばすようにしましょう。

また、おでこから生え際にかけての薄毛を気にしている人は「生え際が目立たないように」とついついうつむきがちになります。
しかし、うつむいた猫背の姿勢を続けることによって、髪がやせ細ってますます薄毛が進行してしまうという悪循環が起こるケースも……。
血流の改善を意識して、できるだけ背筋を伸ばして生活するようにしましょう♪

何事も考えすぎは禁物! ストレスがさらに薄毛を進行させてしまうこともあります。
前を向いて背筋を伸ばし、堂々とした姿勢を心がけるだけで生き生きとした髪が手に入るのですね♪

前後のケアが重要! パーマを長持ちさせる方法

前後のケアが重要! パーマを長持ちさせる方法

髪の流れを作り、魅力的なヘアスタイルを叶えてくれるパーマ♪
でも「パーマの持ちの悪さや髪の傷みが気になる……」という女性も少なくありません。

せっかくかけたパーマなら、できるだけ美しい状態をキープしたいですよね。
そこで、パーマを長持ちさせるためのヘアケア方法をご紹介します!

パーマをする前のケア

パーマのかかりをよくするためには、パーマの前のケアが大切です。
パーマ前には髪に残っている汚れや整髪剤を、シャンプーでしっかりと落としておきましょう。
このプロセスを省くと髪表面の油膜がパーマ液の邪魔をして、パーマがかかりにくくなってしまいます。

また、リンスやトリートメントも髪をコーティングしてしまうため、パーマ前は使用しないほうが無難です。
髪の傷みが気になる場合はサロンで相談し、パーマ前に使えるトリートメントを散布してもらいましょう。

パーマをした後のケア

パーマをした後のケアはパーマを長持ちさせるため、そしてパーマによる髪の傷みを軽減させるために行います。

パーマを長持ちさせるには、まずはパーマをした当日のケアが重要になります。
パーマをした後の1~2日は、シャンプーをしないほうが持ちが良くなると言われています。

これは、自然に酸化を促しパーマをしっかりと定着させるためです。
しかし自然には完全に酸化しないため、残留アルカリが髪に残ります。
これが傷みの原因
となります。

また、寝ている時は頭の重みでパーマが崩れがちです。
髪を頭の上に流して、押しつぶさないように注意しながら寝るようにしましょう。

次に必要なのが、パーマによって発生したダメージを抑えるケアです。
パーマ液は髪の内部まで浸透し、キューティクルをはがしてダメージを与えています。
この傷みを軽減させるために、タンパク質系成分を補えるトリートメントやケア用品を使用しましょう。

髪に負担無くしっかりと美しいパーマをしたいなら「オゾンパーマ」がお勧め!
オゾンパーマは髪に必要な栄養分を補いながらキューティクルを補修し、ツヤとハリコシたっぷりの美しい健康髪へと導くトリートメント効果の高いパーマです。
軟毛・薄毛・クセ毛もしなやかな髪に改善します。

髪に必要な栄養分と水分をたっぷりあたえ、オゾンのチカラでしっかりと酸化させるため髪も傷まずパーマ独特の臭いも除去してくれます♪
もちろんかけた直後からシャンプーもOK!

パーマをした後のケア

また、パーマをした後は髪がアルカリ性に傾いています。
この傾きを元に戻すため、弱酸性のシャンプーを使用しましょう。
中でも刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

パーマをした後のケア

サロンでも使用しホームケアでもお勧めのREVISHシリーズ。
パーマが掛かりやすく、カラーも退色しにくいと好評です!

パーマをした後のケア

シャンプー後の乾かし方

シャンプー後はタオルドライで水分をしっかり取り除きます。
ただし髪をこすると傷みが進行したり、パーマが落ちる原因になります。
タオルで挟み、ポンポンと軽く叩いて水分を取り除きましょう。

シャンプー後はドライヤーを使って素速く乾かしましょう。
自然乾燥させると雑菌が繁殖したり、髪の傷みが加速してしまうのでおすすめできません。
クシやブラシを使うとパーマが取れやすくなってしまいます。
パーマの流れに沿って、手で揉み込みながらドライヤーを当てて乾かしましょう。

以上、パーマを長持ちさせるための方法についてご紹介しました。
パーマがすぐに取れてしまうという方は、参考にしてみてくださいね。

正月太り解消!ぽっこりお腹に効く!家事の合間にできるながらエクササイズ♪

-shared-img-thumb-C789_osechiryouridayo_TP_V

お正月が終わり、忙しい毎日の始まり。

のんびりしすぎちゃって見事に正月太りをした方!
ぽっこりお腹になっちゃった!という方も多いのではないでしょうか?

ドコモ・ヘルスケアの統計データによると、なんと1年で一番おデブな日は1月6日という結果がでたそう!

クリスマスから始まって、年末年始はおいしいものいっぱい食べちゃいますよね~。
運動だって忙しい年末年始はサボリがち。
仕事も家事も休んでゴロゴロできちゃうのがお正月の魅力でもあります。

年も明けたことですし、今日から心も身体もすっきり参りましょう♪

ということで、緊急コラム★

『正月太り解消!ぽっこりお腹に効く!家事の合間にだってできちゃうながらダイエット♪』を紹介します!

これは私も実践しているものなので、特に1番は効果あると思いますよ~^^

 

1.どこへ行った?!ウエストのくびれを短期間で呼び戻すその名も『エアフラフープ』

a1180_014655

足を肩幅位に開き、安定した姿勢を保ちます。
背筋を伸ばしたまま、フラフープを回すようにウエストを意識して、腰を回します。
回しやすい方だけでOK!
お風呂上りのドライヤーをかけているときや、洗い物をする時など、
ただ”立っている”瞬間にこれを取り入れるようにしてみてください。
劇的にウエストがこんにちは!しますよ♪

ポイントはただ腰を回すのではなく、お尻全体で円を描く様にまわすことです!

2.天井と自分自身を見つめる『ぽっこりお腹撃退エクサ

サイズ』

私の子供達が通っている空手道場でも基礎体力作りでみっちりやる腹筋エクササイズです!

仰向けになって手のひら下にして両腕を伸ばし、背中をしっかりと床につけます。
膝を伸ばしたまま両足をゆっくりと垂直になるまで持ち上げます。
その後、息を吐きながらゆっくりと床につくぎりぎりまで足を下ろします。
これを30回繰り返します。

このとき、首や肩に力はいれずお腹を意識して行うのがポイント♪
やりはじめはつらいので、手をお尻の下に置き、身体を支えるようにしてもOK!

天井を見つめながら、お正月にグータラしすぎてついてしまったお肉との決別を誓ってください(笑)
もちろん!テレビを見ながらでも、スマフォでゲームをしながらでもできるので是非毎日やってみてくださいね。

 

さらに、エクササイズやダイエット時に是非気をつけて欲しいのが「水分」です。

寝る前の水は浮腫みの原因ってホント?

冬は汗の分泌量も少なくのどの渇きもそれほど感じないため、夏場に比べ体内の水分が不足しがちです。
翌日の浮腫みを気にして、寝る前に水分を摂るのを避けている方も多いのではないでしょうか?

しかし実は、翌朝の浮腫みがでるのは寝る直前に水分を摂った場合なのです!

人間は、寝ている間腎機能が低下しているため水分を上手く体外へ排出することができません。
そのため、”寝る直前”に水を飲むと翌朝むくむ原因になってしまうのです。
しかし、寝ている間に人はコップ1杯分の汗をかくといわれています。
また、睡眠中に血液の循環が悪くなったり、血液の濃度が濃くなることで起こる
心筋梗塞や脳卒中などの予防にもなるので、寝る30分前に水分を摂ることは良いとされています。

8379640786_baca4bf8ae_b

さらに起床後に常温水をコップ1杯飲むのも、身体が目覚め、一日の始まりを身体と脳に知らせることにもつながります。
起きた直後の血液は酸欠状態でドロドロになっているので、血液循環を良くするためにもよい方法です。
日頃から水分を多く摂るのは、デトックス効果にもなり、便秘解消にも効果がありますので、
寝る前と起きた後の水分補給は是非毎日行ってください。

ポイントは、冷たい水ではなく、常温でゆっくり飲むことです。
便秘がちの方はマグネシウムを多く含んだ「硬水」と言われる水を寝起きに1杯飲むと良いでしょう♪

面倒くさがりさん、忙しい人必見!ながら美容でストレッチを習慣に♪

ef6a0ec3e91feb222d32b60aff1ca55d_s

仕事に家事に育児に・・忙しい毎日。
体やお顔の美容にストレッチがいいとはわかっているけど、それだけのためにってなかなか時間を作れない!
そんな人も多いのでは?

もちろん私もそうです。
筋トレやストレッチ、なんど心に誓って挫折したことか。

最近で言えば、お風呂でのオイルやソルトを使ったマッサージ。
明日のためにこのむくんだ足をマッサージしたーーーい!

と、試みても毎回三日坊主( ´艸`)ムププ

ついには、フットマッサージを購入してマシンになんとかしてもらおうと言う始末です(笑)

15-09-12-21-26-21-613_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私でも!

”ながら美容”なら楽々続けられる♪

ということで、今回はこのながら美容についてまとめてみました♪
しかも、ながら美容シリーズとして紹介していきたいので、今回の第一回目は、

”家事をしながらできるながら美容”をピックアップ☆
自分に合ったものを見つけて毎日の習慣に加えてみてください(人・ω・)

 

1.洗い物をしながらヒップアップでたるまないお尻をGET!

200454

ただただお皿やコップを洗ってきれいにするというだけのこの工程。

(`-д-;)ゞ

この時間も下半身は訛っています!

下半身を刺激する絶好のチャンスなので、ここでは下半身のストレッチを行いましょう。

お尻に力を入れてつま先立ち、背筋を伸ばしてそのままの姿勢をキープします。

普段なかなか意識することのない太ももの裏、お尻の筋肉を鍛えて、重力に負けないお尻を作ります♪

 

 

 

2.料理をしながら美脚をつくる!

200499料理中のちょっとした時間にできるのが美脚ストレッチ!

両方の足の「土踏まず」と「かかと」をくっつけ、まっすぐに立ちます。

太ももの内側をギュっと閉じながらそのままの姿勢をしばらくキープ。

太ももの内側の筋肉を鍛えることで、すっきりとした美脚に近づけます。

さらに余裕のあるときは、両方の足の「かかと」をくっつけ、足を外側に開きます。

この状態で腰が曲がらないよう背中を意識しながら膝を曲げてスクワット!足のゆがみも矯正できます♪

※注意※包丁を持っていないときに行いましょう(・∀・;)

 

3.洗濯物を干しながら全身ストレッチ!

200460洗濯物って意外と重労働(´・ω・`)・・

でも太陽の下で体を動かすのって抜群に気持ちがいいんです。

ご近所の目を気にせずに、大胆に動かしましょう(笑)

洗濯物カゴを下に置き、足を大きく広げてしっかり立ちます。

腰を曲げるのではなく、お腹から体を半分に折るようなイメージで洗濯物を取ります。

膝をまげず、足とお尻の後ろ側が伸びるのを感じます。

タオル類があれば、両手に持ってバンザイのポーズでシワを伸ばしましょう。

背中から腕から全身も伸びて血流もよくなり、肩こり解消にもおすすめです。

 

4.窓拭きをしながらで脇背中ストレッチ

200465毎日拭かないにしても、体を大きく動かす窓拭きはストレッチチャンスです!

高いところは、足を大きく開きしっかりと立ち、両手で雑巾を押さえ、腕を目一杯伸ばしてわき腹を意識して左右に体を倒しながら拭きます。

普段伸びきることのない脇腹から肩甲骨の下~腕までが伸びることを意識しましょう。

低いところは、しゃがんで片足を伸ばし、股関節、ももの内側を意識して片手で拭きます。

 

5.掃除機をかけながらウエストくびれ

200462掃除機をかけるときはウエストのストレッチです!

片足を前に出して膝を曲げ、前に出した足とは反対の方向に背中をまっすぐにしたまま体をねじりながら掃除機をかけます。

ウエストを意識すると効果的◎

 

 

 

 

6.お風呂掃除でほうれい線解消!

 

200469みなさんお気づきですか?

お風呂掃除は密室です。

誰にも見られていません!

( ̄ー ̄)ニヤリッ

ということで、ここでは人に見られたらちょっと恥ずかしいけど効果のある「ベロ運動」を行いましょう☆

口を閉じて舌で鼻の下~口周りの内側をクルクルとなぞります。

筋肉が訛っているとアゴの下の筋肉が痛くなりますが、休み休み左右50回ずつ行います。

これを毎日続けると、ほうれい線の解消に効果的です!

 

7.買い物袋で二の腕引き締め

200478

買い物の帰りも実はながら美容のチャンスです。

買い物袋を方にかけるのではなく手で持ち、少しだけ体より後ろに腕を伸ばします。

このとき、ひじを伸ばしすぎると効かないので、ひじは少し曲げた状態で二の腕の後ろ側を意識して持ちましょう。

あまり重過ぎるものの時は無理しないでくださいね。

 

 

ここでご紹介したながら美容ストレッチ、いかがでしたか?

毎日の習慣にプラスするだけで心も体もキレイに~ヽ(o’∀`o)ノ

次回は通勤中にできたり、TVを見ながらできるながらストレッチをご紹介しますのでお楽しみに~♪