column04_01

紫外線やクーラーなど、夏に受けた髪のダメージが気になる季節になりましたね。
「早く健康な髪を取り戻したい!」と、トリートメントなどのヘアケアに励む気持ちもわかります。
また、冬に向けて髪のパサつきや静電気などの乾燥対策も大切です!
でも秋のヘアケアはそれだけじゃなく、これから生えてくる髪のために体の内側からはたらきかけるケアに挑戦してみませんか?
秋はおいしい食べ物がたくさんある季節。
その中でも、髪をすこやかにしてくれる栄養満点な食べ物をご紹介します♪

①牡蠣

column04_06

牡蠣は、ミネラルの一種である亜鉛が豊富な食材です。
亜鉛は、タンパク質と結びつくことで髪の毛を作るはたらきを持っています。
つまり、亜鉛不足ではどんなに食事でタンパク質をとっても髪の毛にならないということになります!
でも実は、亜鉛は吸収率の悪い栄養素なんです。
せっかく食事で摂取してもそのすべてが吸収・活用されるわけではありません。
そんなときにはビタミンCやクエン酸と一緒に摂取することをオススメします。牡蠣にはレモンを絞ってみたりして、おいしく美しい髪を作っちゃいましょう♪

 

②秋刀魚

column04_05

髪の成分の99パーセントはタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると髪が新しく作られなくなってしまいます。
良質なタンパク質は白身魚や大豆、鶏肉、乳製品などでとることができます。
秋においしい秋刀魚は白身魚なので、タンパク質をたっぷりとることができますね♪
さらに、秋刀魚は鉄分も豊富なので、頭皮に栄養や酸素を運ぶ役割をもっているヘモグロビンを増やしてくれる効果ももっているんですよ!
 

③柿

 

column04_04

柿を初めとする秋の果物は、豊富なビタミンを含んでいます。
特にビタミンCは、細胞を活性化させて新陳代謝をよくする効果をもっています。

実は、柿はビタミンCが豊富な果物。
レモン果汁よりも多く含んでいるので、一般的な果物の中ではダントツの量なんです!
でもあまり食べ過ぎると体を冷やしたり、鉄分の吸収を妨げてしまう可能性があります。
一度にたくさんの量をとるのは控えたほうがいいですね。

④栗

 

column04_02

ビタミンB群はタンパク質と亜鉛を助けて、髪の毛を作り出すのに必須のビタミンです。

髪の健康に必要なビタミンB群やミネラルが豊富な栗は、同じくビタミン・ミネラルが豊富なナッツ類と比べて脂質が少なく、ヘルシーなのが魅力です♪

でも、でんぷんが多いという点があるので食べ過ぎてしまうとカロリーが心配……。
一度に食べるのは2、3個程度に抑えておきましょう。
お菓子などを食べるよりは、はるかに健康的ですよ。

⑤秋鮭

 

column04_03

鮭に含まれるビタミンEには、頭皮の血行を促進し、髪への栄養素の運搬をスムーズにするはたらきがあります。
さらに、女性ホルモンの分泌を促すアスタキサンチンも含んでいるので、髪をつややかに保ってくれるんです!

鮭にはビタミンB群も豊富だし、髪をすこやかに保つにはもってこいの食材ですね♪
この季節は脂が乗ってとってもおいしい鮭ですが、その分カロリーも高くなっているので網で焼いて余分な脂を落としてから食べるようにしましょう。

旬の食べ物はおいしいだけでなく、季節に合った健康効果も備えているんです。
その季節においしいものが、その季節の体にとって必要なものなんですね。

髪にもうれしい秋の食べ物で、おいしく美しい髪を手に入れましょう♪

コメントを残す