月別: 2016年6月

気になる髪の毛のべたつき! オイリーヘアの対処法

column0616_01

ちゃんとシャンプーを使って髪の毛を洗っているのに、すぐにベタついて困ってしまう……という方もいるのでは?
とくに夕方になるとベタつきが酷くなり、人によっては髪の毛が束になってしまうことも。
このような髪の毛の質はオイリーヘアと呼ばれています。
オイリーヘアの原因とその対処法にはどのようなものがあるのでしょうか?

ひょっとしてオイリーヘアかも?

頭部は、私たちの体の中でもとくに皮脂分泌が激しい部分。
例えば、頭を洗わずに1週間ほど過ごすと非常にベトつき、臭いもかなり気になるものになりますよね?
これは、頭から分泌された皮脂と雑菌が混じり合うことで起きる現象なのです!

自分がオイリーヘアか確認するには、洗髪したあとで、10分後、1時間後に頭皮を指のお腹で押してみてください。
または、ペーパータオルを軽く頭皮に当てるのでも構いません。
10分後にに指やペーパータオルが湿るようであればオイリーヘア体質、1時間後に湿るのであれば正常に皮脂が分泌されている証拠です!

オイリーヘアの原因は自律神経の乱れやストレス・偏った食生活

オイリーヘアの原因は、自立神経の乱れやストレス、偏った食生活など。
自律神経の乱れやストレスは、不規則な生活をするなどで、睡眠時間が充分にとれないことが原因になります。
自律神経が乱れたりストレスが溜まっている場合、体調の変化として皮脂の分泌異常が表れることがあります。
少なすぎてカサカサになったり、過剰に分泌されて脂質肌になったり……。

食生活では揚げ物やケーキなど脂質が非常に多いものを口にしている機会が多いと、分解・吸収しきれなかったものが皮脂として排出されてしまいます!
これが原因でオイリーヘアになってしまうのです……!

間違ったヘアケアもオイリーヘアの原因に

オイリーヘアになる原因としてほかに考えられるのが、間違ったヘアケア!
一度、ご自分が使っているシャンプーを確認してみましょう。
石油系シャンプーは、非常に優れた洗浄力を持っていますが、自分の体質に合っていないと皮脂を落としすぎてしまい、乾燥から頭皮を守るために皮脂が過剰分泌されてしまうのです!

また、頭皮をしっかりとすすぎを行っていないことで、残ったシャンプーなどの成分が皮脂の分泌を促してしまうなんてことも!
トリートメントやヘアマスクなどが頭皮に付着したままになってしまうことも原因の1つになりますので、気を付けてくださいね!

オイリーヘアの対処法とは?

column0616_02
オイリーヘアの改善には、「洗浄力の弱いシャンプーを使用すること」「頭皮はしっかりとすすぎを行うこと」が何より大切!

実は洗髪する前に、髪をお湯につけてブラッシングするだけでもかなり汚れは落ちるものなのです♪
このようにして予洗いした後に洗浄力が弱い低刺激性のアミノ酸シャンプーを使って洗うことで、皮脂を落とし過ぎず過剰分泌を防ぐことができます!

タオルドライの際もゴシゴシと摩擦するのはNG!
頭皮を傷つけて皮脂の分泌を招いてしまいます……。
吸水性の高いタオルを使用して、優しくタオルドライしてくださいね♪

ブローする時はドライヤーを髪から10センチ以上離して使うようにしましょう。
熱による傷みを生じにくくすることができます。

自分にあったシャンプーを使用して、丁寧にケアしていけばオイリーヘアから開放されてサラサラの美髪を手に入れることができますよ♪

try

枕についた抜け毛が気になる! 抜け毛の原因とは

枕についた抜け毛が気になる! 抜け毛の原因とは

薄毛などに悩むのは男性が多いイメージを持っていませんか?
しかし、実は女性でも薄毛に悩む人が増えてきているのです!
とくに朝目覚めて枕についた抜け毛を見てビックリする人も多いのでは?
抜け毛の原因とは何なのか、解説していきます!

枕についた抜け毛の数は心配無用

日本人の場合、髪の毛の量は多い人で13万本、少ない人でも7万から8万本生えていると言われています。平均すると、大体10万本が日本人の髪の毛量の平均だそう。

私たちの髪の毛には生え変わりのサイクルがあります。
髪が新しく生え変わる時には、当然古くなった髪が自然と抜けていくのです。
枕などに髪が付着するのは、髪が健康的に生まれ変わっている証拠でもあるので、「また髪の毛が抜けちゃった……!」と心配する必要はありません!

一方、1日の中で「不自然な抜け毛」が最も起こりやすいのはおよそ夜の時間帯なので、お風呂でのシャンプーの際にどのくらいの髪の毛が抜けているのかをチェックしてみることをオススメします!

「自然な抜け毛」と「不自然な抜け毛」とは?

自然な抜け毛の場合は、髪の毛自体もしっかりしていて毛根も綺麗な状態になっています。
一方で不自然な抜け毛の場合は、細い髪の毛であることが多く、毛根部分に余計なものが付着していることもあるのです。
このように、シャンプーをしたときに、どのような髪の毛が抜けているのかを確認することで、正常な抜け毛か判断することができますよ!

抜け毛が増加する原因は?

抜け毛の原因として知られているのは、ホルモンバランスの変化やストレス、頭皮へのダメージです。
女性は妊娠や出産、閉経などホルモンバランスの変化があるので、そのときに抜け毛が増えることもあるそう。
このときの髪の毛の状態は、健康的な状態であることが多いので、時間が経てば抜け毛も落ち着いていきますよ♪

しかし、細く毛根に余計なものが付着している場合は、髪の毛に十分な栄養が行き渡っておらず、頭皮にも余計な汚れなどが残っていることが考えられます。
原因は主に無茶なダイエットや睡眠不足、冷え性などによる血行不良が考えられます。
また、頭皮の状態が悪化することで毛根に皮脂汚れなどが溜まってしまうことも原因の1つ!

気になる抜け毛の改善方法!

気になる抜け毛の改善方法!

抜け毛改善は、「しっかりと栄養をとること」「睡眠をとること」「頭皮ケア」が重要なポイント!

髪の毛を健康に成長させるには、ビタミンやタンパク質、ミネラルなどの栄養分が必須です。
血行を改善させるためにもバランスが取れた食事は重要になりますので、食生活から見直していくようにしてくださいね♪

シャンプーをするときには力を入れないように指のお腹で優しくマッサージするように洗いましょう。
髪の毛を乾かすときにもタオルで擦ったりせず、ドライヤーを正しく使って乾かしてください♪

ただし、中には進行性の抜け毛もありますから、これらの対処を行っても改善されない場合は、皮膚科などで相談してみましょう。
正しいケア方法で、フサフサ美髪をキープしましょう♪

梅雨のジメジメに負けない! うねりを防ぐドライヤーのかけ方

column0608_03

雨の日や湿気が強い日が続く梅雨の時期は、天気とともに気分まで少しどんよりとしてしまいますよね。
とくに、梅雨のジメジメとした季節は、湿気のせいで髪が広がったりうねったりしてしまいがち……。
せっかく朝にしっかりブローをしても、湿気のせいでボサボサヘアになってしまったら、気分も落ち込んでしまうのも仕方がありません。

しかし、湿気による髪のお悩みは、ドライヤーのかけ方や、ヘアケアの仕方次第で緩和させることができます♪
ゴワゴワと広がりを見せる手ごわい梅雨時期の髪をしっかりと抑えこんで、まとまりのあるサラサラヘアを手に入れましょう!
ジメジメの梅雨シーズンに取り入れたいヘアケアの方法をご紹介いたします♪

梅雨に髪のうねりが出てしまう原因とは?

ジメジメとした梅雨の時期に髪がうねってしまう大きな原因の1つとして、髪のダメージがあります。
髪のキューティクルがはがれていたり、枝毛になっていたりすると、その傷んだ部分から水分が侵入して髪が膨張し、うねりとして現れてしまうのです……!

また、湿気によって髪がゴワゴワと広がってしまうことがありますが、これも髪のうねりが影響しています。
髪のうねり方は1本1本異なるため、それぞれの髪が違う形にうねってしまうことで、どんどんと広がりが強くなるのです。

梅雨の時期でもサラサラツヤツヤの髪をキープするためには、スタイリングやヘアアレンジで工夫をすることよりも、毎日のヘアケアがとても大切なポイントになります♪
梅雨に受けるストレスを少しでも緩和させるためにも、日々のヘアケアを徹底して、湿気に負けない強く美しい髪を目指しましょう♪

梅雨シーズンに取り入れたいヘアケアとは?

髪のうねりを防ぐためには、髪のダメージを修復してあげることが大切です。
キューティクルを修復してくれるトリートメントを使って、傷みのない美しい髪を目指しましょう♪
3日に1回のペースでスペシャルケアとして、ヘアパックを取り入れるのもオススメ! 毛先を中心にトリートメントを塗って、タオルやラップで頭を包み込みます。
そのまま10~15分ほど放置をすることで、髪の芯にまでトリートメントの成分を届けることができます♪

キューティクルを修復し、毛髪内部からダメージを改善する洗い流さないトリートメントにはREVISH AiLAがおすすめ!
毛髪表面に皮膜を形成し、スタイリング剤やワックスなどのコーティング剤や紫外線から髪を守ります。
有効成分は髪に浸透し、洗髪時に皮膜ごと洗い流すことで、表面に付着した残留物(ダメージの原因となる)も洗い流します。
お手持ちのスタイリング剤と併用することをオススメします!

Aila

梅雨時のうねり悩みを防ぐ! ドライヤーのかけ方とは?

梅雨時のうねり悩みを防ぐ! ドライヤーのかけ方とは?

髪のダメージ修復と同時に重要になってくるのが、ドライヤーのかけ方!
面倒だからとドライヤーをサボっていると、髪は湿気によってゴワゴワと爆発したような状態になってしまいます……。
湿気に負けない髪を作りだすドライヤーのかけ方をご紹介いたします♪

1. 洗い流さないトリートメントを髪の中間~毛先になじませる
2. 髪から20cmほど離してドライヤーを持ち、同じところに温風が当たらないようにドライヤーを振りながら根元を中心に乾かす
3. 7~8割程度乾いてきたらヘアブラシで髪をとかしてブローをしていく
4. 最後は冷風で乾かし、髪を整える

ポイントとなるのは、はじめは高温で一気に乾かし、最後は冷風で髪を冷ますということ。
高温の風は髪を乾燥させてしまうので、乾ききる前に冷風に切り替えることがポイントです♪
また、濡れた状態でのブラッシングも絶対にNGです。
濡れている髪はダメージを受けやすいので、優しく扱うことを心掛けましょう!

ベタベタジメジメとした梅雨の時期はどうしても不快感が襲ってきますが、髪をサラサラにキープすることで、気分を軽くすることができます♪
うねりや広がりを防いで、梅雨の湿気に負けない髪を目指しましょう♪

頭皮マッサージが顔のたるみを改善する!? その理由と方法とは

column0608_01

年齢とともに顔や体などのお悩みは増えていきますが、とくに女性が気になることといったら顔の「たるみ」ではないでしょうか?

顔のたるみを放置してしまうと、目元や口元など、顔のいたるところに深いシワが刻まれてしまったり、それが原因で実年齢よりも上に見られてしまったりすることも……!
しかし「顔のたるみの改善の方法が分からない……。」とお困りの方もいるはずです。

顔のたるみを改善させるためには、日頃のスキンケアの仕方を見直したり、顔の筋トレを行ったりなど、さまざまな方法がありますが、中でもとくにオススメなのが「頭皮マッサージ」。

顔のたるみ改善に頭皮マッサージ!? と少し驚きますが、実は頭皮と顔のたるみには深い関係があるのです。
今回は、頭皮とたるみの関係や、顔のたるみの改善方法をご紹介していきます♪

「顔のたるみ」と「頭皮のハリ」の関係って?

頬や目元、口元などのたるみが気になりはじめると、リフトアップを目指してフェイスマッサージを行う方は多いのではないでしょうか?
確かに、たるんでしまったフェイスラインや、垂れ下がった目元を元に戻すためには、マッサージによるケアは欠かせません。

しかし、たるみ改善をより実感するためには、フェイスマッサージだけでなく頭皮のマッサージを行うことが大切です♪
なぜなら、顔のお肌と頭皮は1枚の皮膚でつながっているから。
顔のたるみを改善しようとして、いくら顔だけを集中的にマッサージしていても、頭皮にもハリを与えてあげないと、顔のリフトアップは望めないのです……!

さらに、頭皮は顔の皮膚と比べて皮脂と汗の分泌が多い部分。皮脂や汗が過剰に分泌することで、頭皮の毛穴は詰まりやすくなります。
毛穴が詰まると皮膚は硬くなったり、弾力が失われたりして、結果的に頭皮のたるみを引き起こすのです。
頭皮がたるめば、もちろん顔にも影響を及ぼして、肌のたるみとして現れてしまいます。

ハリのある肌を目指して! 頭皮マッサージの方法

顔のたるみを改善するためには、まず硬くなってしまった頭皮を柔らかくしてあげることが重要です!
簡単にできる頭皮マッサージを取り入れて、滞ってしまった血流やリンパの流れを促し、ハリのある頭皮を目指しましょう♪

・シャンプーしながらできる簡単たるみ改善マッサージ
1. 額の生え際に両手の指を当てて、頭頂部に向かって20秒持ち上げる
2. 耳の上の部分に手の平を当てて、頭頂部に向かって20秒持ち上げる
3. 頭の上で両手を組んで、手の平で頭頂部をはさみ20秒持ち上げる

・スッキリとしたフェイスラインを手に入れる! お手軽頭皮マッサージ
 
スッキリとしたフェイスラインを手に入れる! お手軽頭皮マッサージ

1. 指の腹をつかい、痛気持ちいと感じるくらいの少し強めの力でこめかみを指圧する
2. 1と同様に指の腹をつかって、耳たぶのうしろを指圧する
3. 首のうしろの髪の生え際に両手を当ててじっくりと指圧する
4. 頭全体を両手で包み込み、顔を引っ張るようなイメージで頭頂部に向かって引き上げる

顔のたるみは、いつまでも美しさをキープしておきたい女性にとっての大敵です。
毎日のシャンプー時や、寝る前のリラックスタイムに少し取り入れるだけでも、これまで悩まされ続けていた顔のたるみを改善することができます♪

もちろん、今はまだたるみのお悩みがないという方にも、頭皮マッサージはオススメ!
頭皮マッサージは顔のたるみを改善するだけでなく、リフレッシュ効果や肩こり解消など嬉しい効果がたくさんあります♪

毎日のスキンケア同様、頭皮マッサージも日々の日課にして、ハリのあるフェイスラインと頭皮を手に入れましょう!

エクステが「髪に与える影響 」と「正しいヘアケア方法」

エクステが「髪に与える影響 」と「正しいヘアケア方法」

エクステは手軽にボリュームアップできたり、地毛とは違うカラーを使うと簡単に雰囲気を変えられるため、オシャレな女性にとって欠かせないアイテムとなっていますね!

でも、エクステは同時に髪や頭皮にも大きな負担をかけてしまっていることをご存知ですか?
それにより、地毛のツヤが失われてしまったり、将来的に薄毛となる恐れも……。
今のオシャレが後々の人生にまで悪影響を及ぼすことは避けたいですよね!

そこで今回は、エクステをつけている状態での正しいヘアケア方法をご紹介します♪

なぜエクステは髪や頭皮にダメージとなるの?

現在では、チップやシールなどさまざまなタイプのエクステがありますが、多くの方は編み込みタイプのエクステをつけているはず。
このタイプのエクステをつけると、常に髪の根本から引っ張られている状態になるので頭皮にも大きなダメージを与えてしまいます。
なかには、髪の生え際の抜け毛がひどくなる牽引性脱毛症になってしまう方も。

また編み込みタイプ以外の他のエクステであっても、簡単に取り外しはできません。
そのため、エクステ周辺の地毛が洗えなかったり、洗えたとしても泡が残ってしまったりと髪の清潔な状態をキープすることが難しくなってしまいます!
このような頭皮への負担と頭皮環境の悪化により、地毛の質が落ちてしまうのです!!
そのため、エクステは短期的にファッションアイテムとして取り入れる、時にエクステを外す期間を設けて頭皮を休ませることを考えてあげてくださいね♪

エクステをつけている時の正しいヘアケア方法

エクステをつけている時の正しいヘアケア方法

大切なのは、エクステをつけている時でもキチンと頭皮や髪を清潔な状態に保つこと♪

☆ブラッシング編
まずは、入浴前に毛先からの丁寧なブラッシングでホコリや絡みを取り除きます。この工程を行うことで、シャンプーが泡立ちやすくなりますよ。
この際、できればエクステ用のブラシを使うようにしましょう!
目が粗いためエクステのコーティングを傷つけずに済むのです。

☆シャンプー編
いきなり髪にシャンプー剤を使うのではなく、髪をしっかりと濡らしてから使用するようにしてください!
お湯の温度は約38℃に設定しましょう♪
熱すぎるお湯では髪のキューティクルが開き、髪のパサついたりツヤが失われやすくなってしまいます!
そして、シャワーを何となくかけるのではなく手で水分をもみ込ませるようにして髪をしっかりと濡らします。

ここでようやくシャンプー剤の登場です♪
泡立てたシャンプー剤を頭皮につけて、指の腹で揉み洗いします。爪が長い、ネイルをしている場合は引っ掻いて頭皮を傷つける恐れがあります。
シャンプーブラシなどを使用しましょう!
毛先やエクステ部分は、意識的に泡をつける必要はありません。洗い流す程度にとどめてくださいね。

さらにエクステをつけた状態でシャンプーする時は、上を向いて行うのもポイントです!
なぜなら、下を向いてシャンプーすると髪やエクステが絡まってしまう恐れがあるから。

トリートメントやコンディショナーを地毛の場合は毛先中心に、エクステの編み込み部分を避けるようにしてつけます。
頭皮につけてしまうと、頭皮環境が悪化して抜け毛や薄毛の原因となる恐れがあるので避けてくださいね!
そして、最後にトリートメントのぬめりがとれる程度にすすぎます♪

エクステをつけている時は頭皮や髪の根本が洗いにくいため、不衛生な状態になりやすいのです……。
健康な髪をキープするために、以上のような方法で髪を洗ってあげてくださいね!