月別: 2016年2月

猫背は損! 姿勢が悪いと抜け毛が増える理由とは?

猫背は損! 姿勢が悪いと抜け毛が増える理由とは?

仕事や学習、趣味などで長時間パソコンを使ったり、ついつい下を向いてスマホ画面を見続けたりしてしまうという人は多いと思います。
この時猫背になっているとか、姿勢の悪さから肩のこりを感じるという人は要注意!
なんと姿勢の悪さは、薄毛や抜け毛の原因にもなってしまうのです。
その知られざる理由に迫ります!

あなたの姿勢は大丈夫?

背中が丸まっている猫背の状態が続くと、肩の筋肉はずっと引っ張られた状態になります。
もともと首の骨というのは、正しい姿勢をとった時にはゆるやかなS字のカーブを描いているもの。

ところが、猫背の状態だと首の骨は伸びたままになり、首周りの筋肉に負担がかかってしまうのです!
猫背を続けることで、首周辺の筋肉は緊張状態になり、どんどんこり固まってしまいます。

そんな猫背が引き起こすのは、深刻な肩こりだけではありません。
長時間の猫背によって肩こりが慢性化すると、首周りの血流はどんどん悪くなります。

そして次第に、頭部や頭皮に必要な血液までもが行き渡らなくなってしまうのです!
姿勢の悪さは抜け毛や薄毛など、髪の毛の成長を妨げる原因にもなるのですね……。

血流低下で髪にトラブルが起きる?

頭皮や髪の健康というのは、体内の血流と密接な関係があります。
そもそも体というのは、脳や心臓など生命維持にかかわる機能を優先する仕組みになっています。
髪の毛という末端部分の保護は優先順位が低いため、血流が悪くなると髪にまで栄養が行き届かなくなってしまうのです。

脳や心臓などへの血流が優先された結果、髪がやせてしまったり、髪の伸びるスピードが遅くなったり、抜け毛や薄毛が進行したりというトラブルが起こってしてしまいます。
髪の健康を保つためには、まず十分な血流を確保することが大切! そのためには、血行を妨げる姿勢の改善が必須なのです♪

髪のためにも、姿勢を正そう!

髪のためにも、姿勢を正そう!

薄毛や抜け毛を防ぐためには、姿勢を正して生活するよう心がけたいもの!
普段の生活でパソコンやスマホを使うときにも、背中が丸まってしまわないよう意識的に背筋をピンと伸ばすようにしましょう。

また、おでこから生え際にかけての薄毛を気にしている人は「生え際が目立たないように」とついついうつむきがちになります。
しかし、うつむいた猫背の姿勢を続けることによって、髪がやせ細ってますます薄毛が進行してしまうという悪循環が起こるケースも……。
血流の改善を意識して、できるだけ背筋を伸ばして生活するようにしましょう♪

何事も考えすぎは禁物! ストレスがさらに薄毛を進行させてしまうこともあります。
前を向いて背筋を伸ばし、堂々とした姿勢を心がけるだけで生き生きとした髪が手に入るのですね♪

思い立ったが吉日! エイジングケアを始めるのは何歳?

思い立ったが吉日! エイジングケアを始めるのは何歳?

「エイジングケアに興味はあるけれど、まだ始めなくてもいいかな」と思っていませんか?
10代や20代前半の頃にはお肌になにもしなくても大丈夫だったという人も、歳を重ねていくとそうは言っていられなくなります。

20代後半や30代になってくると、エイジングケアをしている人となにもしていない人のお肌には、はっきりとした差が出てきてしまうものです。
できるだけ早いうちからエイジングケアを始めてみましょう♪

その肌トラブル、エイジングサインかも!?

シミやシワ、くすみやたるみなどのトラブルは、お肌が老化してしまった証拠。
こういったトラブルが一度起きてしまうと、改善するためのケアは大変です。
つまり、肌トラブルが起きてしまった時にはもう遅いということ!

最近毛穴が目立ってきた、乾燥や肌荒れが気になる、頬がたるんでいる気がする、ほうれい線が気になるといったお肌の悩みがある場合には要注意。
こういった肌トラブルは、エイジングサインである可能性が高いです。
お肌の悩みを解決するためにも「エイジングケアなんてまだ早い」と思わずに、今すぐに対策を施しましょう♪

エイジングケアの基本はスキンケア

エイジングケアで大切なのは、肌をトラブルのもとから守ること!
洗顔の後に化粧水や乳液で念入りに保湿をするだけでも、お肌の様子が変わってきます。

紫外線による肌荒れを防ぐために、UVケアを徹底することも大切。
暑くない日や曇りの日にも紫外線は降り注いでいるものなので、夏だけでなく冬にもUVケアをしましょう♪

さらに、お肌に良い効果を与えてくれる成分がたっぷりのエイジング化粧品を取り入れるのも効果的!
何歳からという決まりがあるものではないので、なるべく早めに取り入れたいですね♪

普段の生活にもエイジングケアを取り入れて

普段の生活にもエイジングケアを取り入れて

お肌のケアだけでなく、普段の生活を整えることも効果的なエイジングケアにつながります。
野菜や魚類などを中心とした健康的な食事を意識すれば、血液の循環や代謝が良くなり、ターンオーバーが促されてお肌もうるおいやすくなりますよ♪
ウォーキングや体操など、生活に適度な運動を取り入れるのもエイジングケアに効果的!

また、ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れてお肌が荒れやすくなってしまいます。
できるだけストレスをためないようにしつつ、気持ちを若く保つようにしてくださいね♪

身も心もいつまでも若々しくいるために、今日からでもエイジングケアライフを始めましょう!

前後のケアが重要! パーマを長持ちさせる方法

前後のケアが重要! パーマを長持ちさせる方法

髪の流れを作り、魅力的なヘアスタイルを叶えてくれるパーマ♪
でも「パーマの持ちの悪さや髪の傷みが気になる……」という女性も少なくありません。

せっかくかけたパーマなら、できるだけ美しい状態をキープしたいですよね。
そこで、パーマを長持ちさせるためのヘアケア方法をご紹介します!

パーマをする前のケア

パーマのかかりをよくするためには、パーマの前のケアが大切です。
パーマ前には髪に残っている汚れや整髪剤を、シャンプーでしっかりと落としておきましょう。
このプロセスを省くと髪表面の油膜がパーマ液の邪魔をして、パーマがかかりにくくなってしまいます。

また、リンスやトリートメントも髪をコーティングしてしまうため、パーマ前は使用しないほうが無難です。
髪の傷みが気になる場合はサロンで相談し、パーマ前に使えるトリートメントを散布してもらいましょう。

パーマをした後のケア

パーマをした後のケアはパーマを長持ちさせるため、そしてパーマによる髪の傷みを軽減させるために行います。

パーマを長持ちさせるには、まずはパーマをした当日のケアが重要になります。
パーマをした後の1~2日は、シャンプーをしないほうが持ちが良くなると言われています。

これは、自然に酸化を促しパーマをしっかりと定着させるためです。
しかし自然には完全に酸化しないため、残留アルカリが髪に残ります。
これが傷みの原因
となります。

また、寝ている時は頭の重みでパーマが崩れがちです。
髪を頭の上に流して、押しつぶさないように注意しながら寝るようにしましょう。

次に必要なのが、パーマによって発生したダメージを抑えるケアです。
パーマ液は髪の内部まで浸透し、キューティクルをはがしてダメージを与えています。
この傷みを軽減させるために、タンパク質系成分を補えるトリートメントやケア用品を使用しましょう。

髪に負担無くしっかりと美しいパーマをしたいなら「オゾンパーマ」がお勧め!
オゾンパーマは髪に必要な栄養分を補いながらキューティクルを補修し、ツヤとハリコシたっぷりの美しい健康髪へと導くトリートメント効果の高いパーマです。
軟毛・薄毛・クセ毛もしなやかな髪に改善します。

髪に必要な栄養分と水分をたっぷりあたえ、オゾンのチカラでしっかりと酸化させるため髪も傷まずパーマ独特の臭いも除去してくれます♪
もちろんかけた直後からシャンプーもOK!

パーマをした後のケア

また、パーマをした後は髪がアルカリ性に傾いています。
この傾きを元に戻すため、弱酸性のシャンプーを使用しましょう。
中でも刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

パーマをした後のケア

サロンでも使用しホームケアでもお勧めのREVISHシリーズ。
パーマが掛かりやすく、カラーも退色しにくいと好評です!

パーマをした後のケア

シャンプー後の乾かし方

シャンプー後はタオルドライで水分をしっかり取り除きます。
ただし髪をこすると傷みが進行したり、パーマが落ちる原因になります。
タオルで挟み、ポンポンと軽く叩いて水分を取り除きましょう。

シャンプー後はドライヤーを使って素速く乾かしましょう。
自然乾燥させると雑菌が繁殖したり、髪の傷みが加速してしまうのでおすすめできません。
クシやブラシを使うとパーマが取れやすくなってしまいます。
パーマの流れに沿って、手で揉み込みながらドライヤーを当てて乾かしましょう。

以上、パーマを長持ちさせるための方法についてご紹介しました。
パーマがすぐに取れてしまうという方は、参考にしてみてくださいね。

唐辛子が髪に良いって本当? カプサイシンの効果とは

唐辛子が髪に良いって本当? カプサイシンの効果とは

「カプサイシン」とは、唐辛子に含まれている辛味成分のこと。
ダイエット効果があることで知られていますが、実は育毛や発毛にも効果があると言われています。
どのような作用が髪にメリットをもたらすのか、効果的な摂取方法とあわせてご紹介します。

カプサイシンが髪に良い理由とは

カプサイシンには、エネルギー代謝を活発にさせ血行を促進する作用があります。
唐辛子が使われた料理を食べると体がポカポカと温まるのは、血行が良くなるからなのです。

この作用は、頭皮や髪にもメリットをもたらします。
血液の流れが頭皮に必要な栄養素を運びこみ、髪の成長を促してくれるのです。
冷え性を改善し、白髪や薄毛を予防する効果も期待できると言われています。

また、意外と知られていませんが、カプサイシンには便秘を解消する効果もあります。
腸の動きを活発化させ、便の排出を促してくれるのです。
腸内環境が整うことで、より健康な頭皮と髪の成長につながります。

唐辛子料理が多い国=薄毛率が低い?

日本の料理では、あまり唐辛子を使うことがありませんよね。

それに対して中国では麻婆豆腐、韓国ではキムチなど、唐辛子を多く使う料理が食卓にのぼります。
そのためか、日本より中国や韓国のほうが薄毛率が低いと言われているのです。

カプサイシンの効果だけが理由とは言い切れませんが、多少は各国の薄毛率に関係しているのかもしれませんね♪

イソフラボンと一緒に摂れば効果アップ!

イソフラボンと一緒に摂れば効果アップ!

「早速カプサイシンの効果を得たい!」と思った方も多いはずです。
しかし、ただ単に唐辛子を食べるだけでは効果的な摂取方法とは言えません。
より育毛・発毛効果を高めたいなら、「イソフラボン」と一緒に摂取しましょう!

イソフラボンとは大豆製品に多く含まれる成分で、女性ホルモンと似た働きをすることで注目されています。
このイソフラボンとカプサイシンを同時に摂取することで、成長因子である「IGF-1」を増加させ、育毛・発毛効果を高めると言われているのです。
納豆とキムチ、豆腐と豆板醤など、大豆製品と唐辛子の相性はとても良いので、ぜひ一緒に摂るようにしてみてください♪

髪や体にさまざまなメリットを与えてくれるカプサイシンですが、過剰摂取すると胃腸に負担をかけてしまいます。
胃腸が荒れると肌トラブルや下痢などを引き起こし、育毛・発毛どころではありません。
唐辛子の食べ過ぎには注意し、サプリメントでカプサイシンを摂る場合は適切な摂取量を守りましょう。