株式会社レボル公式サイト

美容室を他店舗経営しているから信頼できる! 美容室を運営している美容コンサル会社レボル

お電話のお問い合わせ、お待ちしております TEL:048-254-0070 営業時間/9:00~17:00 定休日/毎週月曜日
美容室経営は問題が山積み!どんなお悩みをお持ちですか? まずは、あなたの経営者タイプを診断! 簡単な質問に答えるだけであなたの経営者タイプが分かる
経営者タイプ診断
レボルが解決 美容室経営でお悩みをお抱えのオーナー様へ
サロンの問題点を改善し収益アップをお手伝いします
レボルシステムとは?
本当にそんなことができるの? 空想の数字じゃないの? 週休2日
全て自店で成功しているノウハウを全国のサロン様に惜しみなくご提供します! 無料冊子プレゼント
他店と差別化したい

美容室に来店されるお客様はもちろん、薬剤を扱う美容師にも安全で安心して使用いただける商品づくりをしています。
化学原料を極力使用せず、人体はもちろん、環境にもやさしい天然の原料を厳選しています。
開発段階から直営の美容室でサンプルテスト、性能テスト、品質管理テストを繰り返し、改良を重ね、満足いく結果が出て始めて商品が生まれます。

人材を人財へ育成はお任せ

年間200日稼動のトレーニングセンターや、レボル直営店で現役で活躍している美容師の派遣、各種コンテストなど、サロンの人材支援、人材育成に力を入れています。
美容師ひとりひとりの確かなスキルアップがなければサロン繁栄はありえません。自サロンだけでは、でききれない技術習得や接客、細かなサロンオペレーションまでレボルがお手伝いします。
特に人頭モデル(モニター)を使用して1日中、技術練習ができるトレーニングセンターには、レボルのノウハウが集約しています。集中して短期間でスキルアップが可能になるため、全国から毎日多くの美容師さんが受講にきています。

コンサル事業

人材活用を主眼においたマネジメントを導入し、店長やマネージャーを中心とした活性化サロンになるお手伝いを致します。
コンサルタント契約期間終了後でも有効な制度や仕組みの構築をします。

経営支援

レボルには直営美容室で成功している「レボルシステム」と名付けた売上構築のノウハウがあります。机上論ではないリアルで実践的な売上構築の戦略をご提案します。
また、給与制度変更、就業規則作成、労働環境整備、組織化、出店計画、店舗再生などサロンの抱える様々な課題に対してコンサルテーションをしています。
サロンのオーナー様は日々多くの悩みがあって当然です。どんな悩みでもレボルには具体的な解決策があります。ぜひご相談下さい。

お電話のお問い合わせ、お待ちしております TEL:048-254-0070 営業時間/9:00~18:00 定休日/毎週月曜日 お電話のお問い合わせはこちら

お客様の喜びの声

case:1 コミューン

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から思うと、考えているつもりだったが、何も手付かずのままでした。 経営方針に行き詰っていたころ、7年前にレボルを知り、導入したことで、自分たちのサロンのあり方が分かってきました。

レボルを知る前は、お店の売上を上げるため、「売上を伸ばす」=「営業時間の延長」という物理的な内容で営業をしていました。そして、 営業時間が終わるとスタッフの教育レッスンが1時間ずれる。すると、スタッフのモチベーションが下がっていくばかりでした。
レボルを導入後、限られた営業時間内での売上を構築しながら、スタッフの成長も同時に考えられるようになりました。 ターゲットとする顧客層は、自分たちでターゲットしていた顧客層とは全く違いました。レボルから学んだことにより、差別化できる経営方針になっています。
一からの毛髪理論を勉強しなおし、レボル提案の薬剤を使用したことで、良いものを提供することが出来ました。 お客様が何を求めているのかをスタッフと共有しながらコミューンはさらに進化していきます。

case:2 キアーロ

静岡県磐田市にある美容室キアーロ。美容業界の労働環境問題、残業問題、労務士から耳が痛くなるようなことも聞き、 労働環境を整えて売り上げを構築することを考えてはいましたが、手付かず状態の日々を送っていました。

平成22年の1月にレボルの商品を取り入れ、講習を受けました。 スタイリストは入れずに、アシスタントを入れて育てていく中で、常用スタッフが4,5人いました。 しかし、「女性は結婚を機に退職。」、「男性は独立して美容室を運営する。」という悪循環で、お店はこのままどうなっていくのかとても不安でした。

レボルを導入後は、労働環境やスタッフの管理が大幅に改善されました。平成27年度現在、スタッフが12人います。育児中のスタッフや、結婚してパートのスタッフもいます。 女性が多い美容業界ですので、女性がいろんな働き方ができるよう、スタッフ一人一人に個別対応した働く時間・曜日が余儀なくされていきます。その中でレボルシステムを使用することで、お客様との予約の取り方の工夫もできます。 スタッフが長く美容師人生を送れるよう、邁進していきます。

case:3 チアフル

レボル制度を導入する前は、経営がとても不安定な状況でした。お客様をお呼びし、幅広い仕事をしていました。メニューが多すぎで、自分たちは何を求めようとしていたのかが分らなくなっている状態を送る日々でした。 「次は何をやっていこうか?」という目標がわからなくなっていたところ、レボルと出会って目指すものがはっきりしました。

レボル制度を導入したことで、売上が25%も上がり、税理士さんが驚いていました。 お客様への提案もしやすくなり、スタッフも、これからのお客様へどう対応していくかという目標が明確になりました。

お客様との会話も自然に弾みだしお店の中のコミュニケーションがとれるようになり、安定的な売り上げをだせるようになりました。
美容業界の徒弟制度、従業員がある程度したら独立してしまうとういう悪循環が改善され、 長く勤めてくれることが今はとても嬉しいです。

お電話のお問い合わせ、お待ちしております TEL:048-254-0070 営業時間/9:00~18:00 定休日/毎週月曜日 お電話のお問い合わせはこちら

代表あいさつ

代表の写真

レボルではメーカーとして良い商品をお届けするのは当たり前ですが、
良い商品を採用し使って頂けるサロン様の繁栄なくして私どもの繁栄はありません。

この考えは設立時から何ら変わる事なく脈々とトレーニングセンター運営
直営サロン運営・そして実戦型インストラクターの育成と力を注いできました。

現在は、お取引サロン様より強い要望にお応えすべく身近なところでご見学や店内で他サロンのスタッフが体験入店し易いように埼玉県内3 店舗・東京都内1 店舗・福岡県内5 店舗で計9 店 舗運営しています。この直営サロンからの情報はサロンオーナーやスタッフの皆様から絶賛を頂いております。

薬液メーカーであるが故に、この問題を真剣に捉えサロン様で安心して営業して頂けるよう日々研究し、邁進しております。
レボルではこの厳しい環境を最高のチャンスと捉えあらゆる角度からもお手伝いが出来るよう日々切磋琢磨し、 厳しい環境を本気で生き抜きたいと考えていらっしゃるオーナー様に少しでもお役に立てるよう、これからもファーストワンを心掛け前進して参る所存です。

ウーマノミクス紹介

よくある質問

本当に売上UPができますか?

レボルシステムを導入し、安定した売上構築をします。
漠然と売上を上げるという意識しかもたれていないオーナー様がいらっしゃいますが、レボルシステムでは、ターゲットを明確に集客し、
来店周期を短縮し、無理なく高単価な顧客を増やせます。これらを実現する明確なプランがありますのでご安心下さい。

導入をするためには、どういった準備が必要ですか?

レボル営業担当が、オーナー様の店舗の現状や課題をヒアリングし、具体的な導入プランを一緒に作成します。
今までも大型店~小規模店、路面店~インショップ型、都心部~郊外店など様々なサロン様で導入いただいている経験と実績がありますので、ご不安な点は営業担当に何でもご質問下さい。
まずはこのページ内の電話番号かメールでお問合せ下さい。

売上UPのため導入したいのですが、やはり薬剤を変えることに抵抗があります。

当然のご不安だと思います。現状をお聞きしてプラン提案いたしますが、まずレボルトレーニングセンターまたは、直営美容室でオーナー様自身が実際に施術を受けてみるのはいかがでしょうか?
目で見て、さらに体験した上で、やはり抵抗があるのか、または抵抗が少なくなるのかご判断頂ければ大丈夫です。
そして導入する際は、臨店講習や勉強会、フォロー美容師派遣などバックアップ体制を用意しています。

スタッフが辞めてしまい売上が下がっています。もう一度上げることができるでしょうか?

レボルではお客様をスタッフにつけるのではなく、お店につける事を大前提に仕組みをつくっています。
スタッフがやめても売上が下がらないのがレボルシステムの特徴です。
売上回復については、詳細なプランをご提案しますが、オーナー様さえやる気になって頂ければ大丈夫です。
レボルスタッフが全力でサポートします。

導入を検討していますが、他のメーカーとの違いは何でしょうか?

自社商品には絶対の自信がありますが、その点は他社メーカー様も同じだと思います。 レボルでは商品が良いのは当たり前とし、その商品を使っていかにサロン様の売上UPができるのか、その戦略と具体的行動をするスタッフ教育が必要だと考えます。
そこで直営美容室とトレーニングセンターをはじめとする教育体制を整えています。
机上論でない現場を持つからこそ提供できる具体的戦略と教育は、レボル独自の個性です。