サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

記事一覧

  • ディスプレイ、POPを見直そう

    2016年08月21日

    売上UP

    商品陳列、POPが上手なサロン、センスの良いサロンは、やっぱり店販が出ています。ちょっとした意識、工夫をしてみませんか? ■ 他業界では、商品仕入、陳列、販促のプロがいます。 よくアパレルで使用されていますが、「マーチャンダイザー」という職種があります。アパレルだけでなく他にも流通業界で重要な役割を担う職種で、「MD」と略されることもありますが、知らないという方がほとんどだと思います…

  • 美容室の市場の動き

    2016年08月12日

    売上UP

    2015年の美容室の市場規模は、1兆5,220億円(前年99%)で、5年連続縮小。 ■ 市場が縮小中 1999年のピーク時には1.8兆円あった美容室市場は、昨年1.5兆円になりました。さらに市場縮小の中で美容室件数は増えていますので、1店あたりの平均売上は大きく下がっています。一般的には小規模サロンは、前年売上を超えることすら難しい、実際8割以上のサロンが前年割れという状況です。 …

  • 集客 通りがかりのお客様を呼ぶ

    2016年07月26日

    売上UP

    レボル直営美容室 TOPページ 新規集客で、「通りがかり」はどの程度いますか? 自サロンが外からどのように見えているのか意識し、工夫するのが大事です。 ■ 新規集客の内訳を把握できていますか? 直営店では新規の内訳を以下のように分類しています。 ① チラシ ② 近所、通りがかり、看板 ③ ホームページ ④ 紹介 ⑤ その他 以外に多いのが②です。 通りがかりのお客様は①③と比べ…

  • 自店のこだわりはお客様に伝わっているのか

    2016年06月28日

    売上UP

    リーズナブルサロンにはお客様が入っています。カット専門店に加え、カラー専門店も目立ってきました。 自店はお客様からどう見えているのか、ここがポイントと考えます。 ■ 競争激化で、低価格の流れに 美容業界も他業界と同様、競争激化により専門店化の流れが顕著になってきました。 「カット専門店」「カラー専門店」が好立地に乱立。 QBハウスの女性向けブランド「FaSS」(カット+スタイリング…

  • パーマ提案率を上げよう

    2016年06月18日

    売上UP

    第26回レボルワインディングコンテスト本選が6月14日無事終了しました。 ご参加頂いたみなさまありがとうございました。 これを期にパーマを見なおしてみましょう。 ■ ワインディングコンテスト 今年は「5分巻き」部門にジュニア、シニアに加え「スクール部門」を新設しました。 また「フォトコンテスト」もテスト的にはじめました。 今後も新たな取り組みも加え来年27回目を企画していきたいと…

9 / 10«...8910

新着記事

  • 飲食業から学ぶ、美容室経営・美容室売上アップのヒント

    担当 / 代表取締役 社長  橋口 禎友…

  • 店販が売れる美容師になろう!美容室の店販、年末キャンペーン

    担当 / 取締役  中村文男 …

  • 美容室はHanako世代を攻略せよ!

    担当 / 取締役 副社長 平井伸幸 …