サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

美意識の変化

売上UP

担当 / 店舗運営本部 MGR 永澤 瞳


お客様は何を求めて、美容室に来られているのでしょうか?美容室がすべき付加価値とは?
 

先日、ネットを見ていたら美容意識の調査の結果が出ていました。

https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/pressrelease/beauty/nw22195_20161209

リクルートライフスタイル調べ

美容センサス2016年下期(美容意識編)

『★美容において重要視するポイント★男女とも1位は「髪型」

女性の2位は「体型(全体のバランス)」、男性の2位は「体臭・口臭」

美容室に行って、カットするだけで気軽にイメチェンが出来る。カラーやパーマで雰囲気も変えられる。髪型が決まれば心も軽くなる。美容師の仕事はお客様の気分・気持ちを変えられる素敵な仕事ですね。お客様からますます重要視されてきていることがわかります。

20170123091925735_0001

ただし、その中でも髪型に対して満足していない方が20~30%いらっしゃるそうです。満足しない理由はいろいろあると思いますが、私が思う1番の満足しない理由は技術面ではなく、コミュニケーション不足ではないかと思います。

 

・お客様の要望が分からない

・お客様に似合う提案が出来ていない

・お客様に合わせてしまっている

Etc…

 

お客様の心の声に気づけているでしょうか。心の声に気付くためには表情・言葉・しぐさなどの観察が必要です。お店でロールプレイングをしてみるのもひとつの手です。知らず知らずのうちに自分のやり方が固定されていて、お客様に不快感を与えているかもしれません。

 

私たちは美容のプロです。本当にお客様が望んでいる事+自分なりのより良い提案が出来て、イメージを共有してこそ、お客様の満足度は上がるのではないでしょうか。

 

■外見年齢

また、その中でもう1つ気になる結果がありました。

 

『30代から女性は8割以上、男性は7割近くの方が実年齢より若く見られたい志向がある』

 

これは、納得です。

サザエさんはみなさんご存じだと思いますが、登場人物の皆さんの年齢を知っていますか?

 

サザエさんは24歳。マスオさんは28歳。

波平さんは54歳、フネさんは50代です。

50代に見えません…。

 

原作が発表されたのは、1946年ですので、一昔前の50代の方と、今の50代の方では見ため年齢は全く違い、10~20歳くらい若返っている感じがします。今の感覚だとありえない年齢です。

 

今の時代は、平均寿命が延び医学も発達していますので若くいられる年齢も伸びています。

若くいられるということは、若くなりたいと思う方も必然的に多くいらっしゃる理由ですね。

 

私たちのお店にいらっしゃるお客様も若くなりたいと思ってご来店してくださっているはずです。そこでも提案が必要ですね。レボルにはオゾンパーマや良草カラーなど若返るためのツールが沢山あります。それをフル活用してお客様の見た目も心も若返って頂きましょう。

DSC_2925

 

商圏内に美容室が10件、20件とある中で自分たちのサロンを選んで来てくださっていることに感謝し、さらに「このお店なら私を若くキレイにしてくれる!」と思ってもらえたら最高ですね。

関連記事

新着記事

  • 美容室店販アップ、単価アップ、生産性アップにフェイシャルMENU

    担当 / 店舗運営部MGR  外越 雄喜…

  • 美容師の採用、美容学校との関係づくり

    担当 / 店舗運営武 MGR 永澤 瞳 …

  • 飲食業から学ぶ、美容室経営・美容室売上アップのヒント

    担当 / 代表取締役 社長  橋口 禎友…

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト