サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

コツコツと提案し続ける

売上UP

担当 / 取締役  中村 文男


先日、ラジオで数学者の方が話していました。厚さ1mmの新聞紙を23回折ると、理論上は富士山の高さに成るそうです。コツコツ実践することがとんでもない成果に繋がります。
 

提案することをあきらめていませんか

本を整理していたら、10年前に購入した本が出てきました。

5年前に“ドア TO ドア”と言う話題になったTVドラマの原作です。ドラマでは脳性マヒの青年が浄水器を訪問販売で売って行く話でした。

0204

 

原作では、ビル・ポーターさんが脳性マヒ障害をものともせず、セールス一筋50年間の人生が書かれています。『次の家では、イエスと言ってくれる。次の家では、イエスと言ってくれる・・・』とどんなに断られても、呪文のようにとなえて次の家に向かう。

500人を超すなじみ客のうちおよそ40人から、『何度言えばわかるの?ほんとにもう二度と来ないで!』と言われたことがあるそうですが、今や一番の上客になっているそうです。

また、『ノー!』と言われても、彼にとっては違う意味合いを持つ、

『もっと時間に余裕のある時に来て下さい。』

『今度はもっと役に立つ商品を持って来て下さい。』

提案や主張を少し修正して欲しいという要望だと受けとめる。

美容師さんは、提案が苦手な方が多いように思います。

是非とも、ビル・ポーターさんの様に『イエス!』と言ってもらえることを信じて

コツコツとパーマやカラーなどでのオシャレに関する提案や、シャンプーやトリートメントなど、ホームケアの提案を続けてみましょう

関連記事

新着記事

  • 美容室店販アップ、単価アップ、生産性アップにフェイシャルMENU

    担当 / 店舗運営部MGR  外越 雄喜…

  • 美容師の採用、美容学校との関係づくり

    担当 / 店舗運営武 MGR 永澤 瞳 …

  • 飲食業から学ぶ、美容室経営・美容室売上アップのヒント

    担当 / 代表取締役 社長  橋口 禎友…

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト