サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

年間計画をつくろう

売上UP

担当 / 取締役 副社長 平井伸幸


伸びているサロンは必ず年間目標を作成しています。単に数字目標だけでなく、行動目標まで落とし込みスタッフで共有することが重要です。
1のはじまりに年間目標を

23a9

伸びないサロンは目標がない、または目標があっても不明確、曖昧な場合が多いです。例えば、目標が手が届かない「根性目標」だったり、単に「前年●%UP」だったり。

ポイントは何をすれば(=「行動」)、目標達成ができるのかまで落とし込み、スタッフ間で共有されているかです。

よく合宿を行い、丸1日かけてスタッフと年間計画づくりをされているサロン様があります。それを常に意識できるように、グラフにしたりチェックシートにしたりして、日々の朝礼やミーティングなどで進捗を確認していきます。

このような当たり前の取り組みが、年間を通じて行えるサロンが伸びています。

まだできていないサロン様は、年間目標をスタッフと一緒に作成してみてはいかがでしょうか。

昨年の分析から

まず昨年1年間の実績を分析してみましょう。データを読み取るためには

1. 比較を見る ・・・ ある点を見て比較する  例:他店と比較する

2. 構成を見る ・・・ 比率を見る 例:パーマ比率、新規客比率

3. 時間軸を見る ・・・ ある期間の変化を見る 例:前年同月

レボルでは、売上目標を達成するために、さらにブレイクダウンした「経営の10個の指標」を持っています。

10suuzi

自店だけの数字だけ見てもわからない場合、ぜひこちらをひとつの「モノサシ」として(上記の1番・2番として)課題設定に使用してみて下さい。クリアできていない項目が自店の課題になります。

スタッフと一緒に行動レベルにまで落とし込む

クリアできていな項目ばかりでも、年間の重要テーマは3つ以内に絞るべきです。そして、その重要テーマについてスタッフ全員で何をするのか、またいつするのか、まで年間計画に落とし込むことをやってみて下さい。

たとえば、パーマ比率を10%上げることをテーマにしたならば

①練習会・勉強会の計画

②キャンペーンの内容と時期

③販促物の用意

④チェックの方法

などいつ・だれが・どのように、やるのか計画表に落とし込みます。

(参考)年間計画フォーマット (エクセル)

aec717

より大事なことは立てた計画をPDCAで改善しながら、やり続けることです。地道な取り組みですが、1年間では大きく結果につながります。レボルの営業やインストラクターもお手伝いしますので、年始にぜひ計画をたててみて下さい。

 

関連記事

新着記事

  • 美容室店販アップ、単価アップ、生産性アップにフェイシャルMENU

    担当 / 店舗運営部MGR  外越 雄喜…

  • 美容師の採用、美容学校との関係づくり

    担当 / 店舗運営武 MGR 永澤 瞳 …

  • 飲食業から学ぶ、美容室経営・美容室売上アップのヒント

    担当 / 代表取締役 社長  橋口 禎友…

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト