サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

カーコーティングのプロから学ぶ、プロの美容師に通ずる事

売上UP経営実務

担当 / 代表取締役  橋口 禎友

今回は技術を多分に必要とするカーコーティングショップ(S)さんの話をしてみたいと思います。

 

ちょっとした悩みから目に入ったもの

私の車も購入し間もなく5年が経とうとしています。流石に新車時のツヤは無くなり、ちょっと汚れが取れきれない感じで悩んでいた時、行きつけのGスタンドに行った所ピカピカの車が目に入りました。


直ぐにピカピカの車のオーナーさんに聞いてみました。「凄いツヤですがどうすればこのようなツヤが出るんですか?」と。

私もこのツヤ感には気に入ってますとオーナー談。但しコーティング代金はかなり高いですよと言われ、「高いってどの位の金額ですか?」と聞いたところ(車種によっても違うけど)私の車は35万位しましたと聞きビックリ!しつこく何回か聞き返してしまいました。

でも興味が有りましたので、コーティングSの電話番号を聞いて即電話をし、話を聞くだけの予約をいれました。

 

いざ店舗へ・・・納得!

コーティングS店長の話を聞いていやー納得!です。今まで聞いた事のない少しの専門用語と、素人にも判りやすい説明。


何故深みの有るツヤが出るのか?謎がわかりました。

私の目では見えない傷を他の車で見せながら説明してくれました。まず大事なのはこの細かいキズをきちっと落としてから施工しないと思うようなツヤは出ないです。

この細かいキズを処理するだけでも大変な作業です。それを複数のスタッフで施工するのである一定のレベルの技術が要求されます。妥協したら妥協した結果しかだせないです。ましてや紹介など貰えないです。私どもでは殆ど紹介ですと。自信満々で答えてくれました。

 

新車と何年か乗った車では料金は違うそうですが。何年か乗った車は色々な汚れ(排気ガス・アスファルト・油等)やキズが沢山付いているのでまずはこれをしっかり落とす作業が必要になって来ます。この作業が結構時間がかかります。

 

この下準備をしっかりやると上に塗るコーティングは割りと簡単ですとの事。

 

美容の仕事に通ずる

このコーティングSさんの話を聞いて思ったのですが、美容の仕事と相通ずる事が沢山あるなあと思います。


私が長年見て来た感想は、美容師の仕事で、頭皮のチェックと髪の毛のチェックが甘く、また対策が無いという事です。勿論真剣にチェックしている美容師もいます。「真剣にチェックする美容師はトラブルが少ない」と言えます。

 

要望をお聞きししっかりチェックしていくと自ずと仕上がりがある程度見えて来ますので、その旨をしっかりお客様にお伝えし、施術に入るべきだと思います。

 

ファンが増える「本物のプロの仕事」

良い仕事をされるのにスタッフも店長もとても感じが良く低姿勢で、自分達の仕事に自信とプライドがみなぎっていたのにはビックリしました。

 

最後にこの低姿勢で自信有りの態度に触れ、私の愛車(バイク)を頼んでしまいました。あらためて仕上がったバイクを見て仕上がり状態に感動し(このキレイな状態でバイクに乗ろうと言う気持ちが強く成り大切にしたいという気持ちがより強くなった。)キレイになった髪を大切にしたい気持ちと同じですね。

 

手入れの仕方も丁寧に説明してくれ手入れに必要な布等まで貰いました。客が望んでいる事以上の事をやると知らない間に紹介したく成る『これがプロの仕事ではないでしょうか!!』

関連記事

新着記事

  • 「美容室の接客の注意点・ポイント」美容師は接客のスペシャリスト

    担当 / ブランド開発部 MGR  佐々…

  • 美容室の集客!自社ホームページから新規集客をする方法

    担当 / 営業部MGR  佐藤雅也 …

  • サロン専用化粧品「ARDE(アーデ)」シリーズ

    担当 / 店舗運営部MGR  外越 雄喜…

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト