サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

「美容室の生産性アップ」 フロント・受付・アドバイザー・清掃スタッフの活躍、育成

人事・教育

担当 / 取締役 副社長 平井伸幸


美容業界は深刻な人材不足に陥っています、レボル直営美容室でも取組んでいる、美容師以外のスタッフの活躍、育成について実例をお伝えします。
■採用難、さらに深刻に

都市部も郊外も美容室オーナーのお悩みは「美容師の採用難」です。美容学校の卒業生がピーク時3万人から1.6万人と半数になっています。ひとりの学生に対して、平均40件以上の求人がある、超売り手市場。この先も、この傾向はますますひどくなります。


中途についても、採用ができているサロンは、一握りです。美容免許を持つ人の60%、約75万人の人が美容室で働いていません。美容師のなり手が減る中、(労働環境は少しずつ改善されてきていますが・・・)離職率は相変わらず高く、美容師をやめてしまう人が多いことは本当に残念です。

 

つまり、今、採用できなければ、ますます厳しくなる来年も、その先も採用できません。

実際に、中型以上の美容室グループでは、人不足のため、店舗の統廃合が始まっています。人材をいかに採用し、教育していくのかは、今後は生きるか死ぬかを決める重要な経営戦略と感じます。

 

このような時代に、「いかに採用できる環境をつくっていくのか」は、今回のテーマではないので、お問合せ下さい。実例をお話します。

お問合せはこちらから

 
  • 美容師以外のスタッフの採用
レボル直営美容室でも、ここ最近の取組みとして、以下のスタッフの採用・教育に力を入れてきました。

① フロントスタッフ

② エステティシャン

③ クリーンスタッフ

美容師と比較すると、応募は多いです。(免許がなくて良いので、いろいろな経歴の方がいらっしゃいますが。)

スタッフが多い店ではなく、4~5人の美容室でもはじめています。これからの採用難を考えてのチャレンジです。

例えば、美容師5人で月300万円の売上をつくれる店舗を、美容師4人+フロントで同じ300万円できたら、生産性を上げることができます。

 

さらに同様なお店が4店舗あれば、美容師の人数はそのまま、1店舗出店できます。

とはいいながら、実践は簡単ではありません。まず以下の準備が必要です。

 

・採用条件を決める

・役割分担を決める

・評価基準を決める

・将来のキャリアップを決める


いずれにしろ、美容師ではないスタッフですから、知識、経験はもちろん、価値観も違います。コミュニケーションを通じて、いかにチームワークを発揮できるのかが重要です。

やりがいは十分で、美容師ではないからこそできる仕事、気遣い、働き方、考え方など、多くを学ぶことができます。

 

レボル直営の取組み実例と課題

<フロント・受付スタッフ>


募集をしてみると、意外なことに気づきました。美容師免許をもっている方からの応募が多いという現実。スタイリストとして働く自信がない、やりたくはない、でも美容室で働きたいという、主にブランクがある主婦の方です。

 

このような方は、考え方によってはスーパーマンです。受付の仕事なのに、美容師の事がわかる、経験もある、さらに最悪の場合ヘルプしてくれる。まさにスーパーレセプションスタッフです。

キャリアップとしては、ビューティアドバイザーとして、カウンセリング、スタイリストマッチング、店販提案などできるスタッフに育成できると良いと思っています。

 

<エステティシャン>


個室をつくって、エステの痩身MENUを提供している店舗と、フェイシャルMENUのみ提供している店舗があります。

いずれにしろ、ヘアの既存のお客様にエステMENUを提供し、売上アップにつなげられるのが武器です。

カラー会員様にエステの提案をし、年間利用額を上げる事ができいます。小規模サロンでもトータルビューティのニーズに答えていく経営モデルをつくりましたので、レボルが全てバックアップできます。

 

<清掃・クリーンスタッフ>

清掃、洗濯、片付けなどをやっていただくスタッフです。忙しい店ですと、営業後にこのような仕事が溜まっていると思います。それらを短時間でやっていただく専任のスタッフです。毎日が忙しいとスタッフが疲弊していってしまいます。モチベーションを考えてもアルバイトさんにお願いするのが有効で、もっとも採用しやすいのも利点です。

 

お取引先様に教えて頂きましたが、このような業務を専門でやってくれる業者さんがあるそうです。1日1.5時間で、かなり低額でした。直営店でも考えてみようと思っています。


いずれにしろ、生産性アップが目的であり、美容師ではない異なる価値観をまとめられるサロンの土壌とオーナーの決意がなければ、目的を果たしません。

検討されるオーナー様は、どうぞお気軽にレボルご相談下さ

関連記事

新着記事

  • 地域ナンバーワン店に共通すること

    担当 / 代表取締役 橋口 禎友 …

  • 【講習会】コミュニケーション力 向上セミナー

     他店と差別化できる!!コミ…

  • 【講習会】美容室の事業継承セミナー

     美容室オーナーのハッピーリ…

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

製品一覧

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト