サロン様のオンリーワンパートナー株式会社レボル

記事一覧

  • 美容室で指名売上を上げるためには後輩育成が必要!

    2018年04月14日

    売上UP

    担当 / 店舗運営部 MGR 永澤 瞳 スタイリストの売上の内、特に指名売上は、「個人の成績・能力」を図る指標になっていると思います。給与制度が歩合のサロンでも重要視されています。 でも、実は個人の能力だけでは指名売上は上がりません。今回は、指名売上をアップするポイントを書いてみます。   レボルの直営店では指名制度をとっています。美容室では今…

  • テーラー&ブティックの衰退から美容室の顧客満足を考える

    2018年04月07日

    売上UP

    担当 / 代表取締役 橋口 禎友 30~40年前は、紳士服も女性用の服でも個人(ブティック)の洋品店が流行っていた時期が有りました。私自身も川口に3店舗あるテーラーでスーツ等を買っていました。久しぶりにそのテーラーの前を通ってビックリしたのは、相当に寂れていてつくづく時代の流れを感じ、時代に乗らないとこうなるのかなぁと寂しく成りました。   この30…

  • 美容室において、次回予約80%以上を達成するには

    2018年04月01日

    経営実務

    担当 / 取締役 中村 文男 レボル直営美容室では、特に値引きや特典などをつけずに、次回予約率を80%以上とれています。 今回は、次回予約の必要性と、予約率を高めるポイントを整理してお伝えしたいと思います。   ■ レボルの3本柱 「次回予約」の歴史 レボルは創業しました今から約30年前は、予約制を導入している美容室はほんの僅かでした。創…

  • 小規模美容室オーナー、活用できる補助金をご紹介します ひとりサロン、夫婦美容室の活性化

    2018年03月24日

    経営実務

    担当 / 取締役 副社長 平井 伸幸 スタッフが5人以下の美容室オーナー様、5月まで期間限定!商工会の補助金(最大50万円)を活用して、美容室の経営改善・黒字経営に取り組みませんか?   ■ オーナー様、知らないだけで損していませんか? 美容室オーナーの悩みは、資金繰りに着きます。毎月の支払いに対して売上が足りるのか、給与が払えるか、税金を収め…

  • 美容室でウィッグを販売することはマイナスなの?

    2018年03月17日

    REVOL製品

    担当 / ブランド開発部 MGR  佐々木誠 テレビCM、通販、百貨店、展示会などで女性用ウィッグ販売を見かける機会が増えています。ウィッグをファッション同様に楽しむ時代になってきました。美容室がこの需要増をチャンスとしてとらえられないか、考えてみましょう。     ■ 女性用ウィッグが伸びている 美容室に行くと結構な確…

1 / 19123...10...»

新着記事

  • 美容室で指名売上を上げるためには後輩育成が必要!

    担当 / 店舗運営部 MGR 永澤 瞳 …

  • テーラー&ブティックの衰退から美容室の顧客満足を考える

    担当 / 代表取締役 橋口 禎友 …

  • 美容室において、次回予約80%以上を達成するには

    担当 / 取締役 中村 文男 …

サロン様 interview

400万 ⁄ 月 達成

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

当初売上 400万 ⁄ 月 

売上も上げながらスタッフの成長も同時に考えられるレボルシステム導入で他店と差別化できる経営の仕組みができました。

レボルに出会う前は、どう売上を上げるか、スタッフをどう教育するか今から…続きはこちら▶

各種ご案内

製品一覧

募集!!

取引ディーラー様

・新しい商材を探している

・お客様の売り上げに貢献したい

・個人独立代理店もOK

コンテスト

ビジネスモデル

公式通販サイト