代表挨拶

greeting

美容業界は変革期

美容室軒数は、22万軒をピークに頭打ち、逆に減少局面に入っています。競争激化に伴い低価格帯のサロンも増え、集客につなげる値引きやキャンペーンなども活発化。今や30%引き、50%引きをしても新規集客が困難な環境になりました。どのサロンも生き残りを掛けた戦いがますます激しくなるでしょう。

また美容学校の生徒数は定員割れが続いているのが現状です。カリスマ美容師が持て囃された時代は、若者がなりたい職業のベスト10に必ず入っていましたが、今や美容学校がつぶれるほど、美容師離れが進んでしまいました。美容業界は、人不足に陥る構造的な問題を抱えているのだと考えます。

少子高齢化という言葉がしきりにメディアなどで飛び交っていますが、この状況を踏まえてサロンオーナー様は自サロンの生き残り作戦を立てていらっしゃますでしょうか?

 

美容業界に革命を

レボルでは、美容師を「OL以上の労働条件で、生涯働ける仕事」にするべくチャレンジをしています。若い人が美容師を目指せない、現在の美容業界を変革したいと考えます。

社会保険完備、完全週休2日、休憩1時間以上、残業なし、有給・育休、ボーナス、退職金・・・これらを実現しながら売上げ・利益をあげる「レボルシステム」と呼んでいる独自の美容室経営システムを構築しました。

このレボルシステムにより売上げ利益をしっかり上げ、優秀な人材を採用できる環境を整え、同時に美容師をいち早く育成する育成カリキュラムと教育環境、評価システムをつくりました。その結果、デビューは平均で1年半、離職率は6%以下、また業界平均より25%高い給与水準を整えられています。さらには現在の年間休日111日をもっと増やしていきたいと思います。

もちろん、そのためにはスタッフ全員で必死に努力しなければなりません。会員を増やし、VIP客化するアプローチ、次回予約を高めタイムアップにより1分あたり売上げを高めるオペレーション・・・いずれも課題を明確にして各店長中心に取り組んでいます。

この自社の取り組みにより美容業界にレボリューション(革命)を起こしたいと考えています。今現在も、「直営店舗の成功事例を教えてほしい」とサロンオーナー様からご要望を頂き、大手から中小まで全国の様々なサロン様にフィードバックをしています。

 

レボルの使命

レボルではメーカーとしてよい商品をお届けするのは当たり前ですが、レボルの商品を採用し使っていただけるサロン様の繁栄なくして私どもの繁栄はあり得ません。この考えは設立時から何ら変わることなく脈々とトレーニングセンター運営・直営サロン運営・そして実践型インストラクターの育成と常に力を注いできました。

現在は、お取引サロン様の多様化した要望にお応えすべく、埼玉県内3店舗、東京都内1店舗、福岡県内5店舗で計9店舗をモデル店として運営しています。またFC店としての沖縄店、将来を見据えベトナム(ホーチミン)にも出店をしました。この直営サロンからのリアルな情報はお取引サロンオーナーやスタッフの皆様から絶賛を頂いております。

薬液メーカーとして、またモデル店として、サロン様が安心して営業して頂けるよう日々研究し、邁進しております。レボルではこの厳しい環境を最高のチャンスと捉え、サロン様をあらゆる角度からお手伝いができるような体制を築きます。厳しい環境を本気で生き抜きたいと考えていらっしゃるオーナー様に少しでもお役に立てるよう、これからもファーストワンを心掛け前進して参る所存です。

書籍:トップスタイリストまでの8つの段階
著者:橋口禎友book

hashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>